おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ネムノキ

<<   作成日時 : 2008/07/13 10:32   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昼休み、暑い陽射しの中を坂道をあがっていくと、日当たりのよい林の縁にネムノキの花が、重なり合う葉の間から見え隠れしていた。 夏の暑い盛りに咲く淡い桃色のこの花は、一日でしぼんでしまうが、次々に花をつけてとても美しい。
 梅雨の終わりから盛夏にかけて咲く花は繊細で美しいものが多いように思うが、このフワフワしたうす桃色の幻想的な雰囲気を感じさせるネムノキは、わたしが好きな花の一つでもある。

ネ ム ノ キ
画像

 下枝に咲く花をたぐり寄せ、その花のしくみをくわしく観察してみると、花弁は小さく白っぽくて、根元の方にある。 そこから30本くらい出ているピンクの部分は、雄しべの花糸なのだ。 一見、一つの花のように見える所には、10個以上もあるだろうか、たくさんの花が集まっている。

 合歓の木、 別名 「ネブノキ」、「コウカ」、「ウシノモチ」 など地方様々の呼び名がある。 大きな複葉は、夜になると小葉が閉じるので ”ネムノキ” 「眠の木」 と呼ばれるのだろう。
 
 この葉の開閉も不思議だが、やはりネムノキの魅力は、淡いピンクの幻想的な花にあるだろう。 

朝な朝な草刈りに行く河岸に合歓の花咲きて夏は来にけり  結城哀草果

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます・・・

私もこのなんとも愛しげな花が大好きです!!
でもなかなか町場では見ることができません
それにけっこう高い場所に咲くのでまだ一度もカメラで写した事がありません。
小さい頃、葉を揺らし閉じる様を見て、眠った・・・なんて言ってた記憶があります。
ネネ
2008/07/15 06:59
初夏に咲く、なかなか魅力的な花ですね。
この花を見掛けると、ついカメラを向けてしまいます。

私もネネさんと同じように、子どもの頃、葉を触っては閉じる様子を楽しんだものです。
きっと、ネムノキもいい迷惑だったことでしょう。
wagtail
2008/07/15 17:06
こんばんは・・・
今日、仕事である場所に利用者さんとある場所に向う時
偶然、合歓木の下を通りました!!それも手の届くところに花が!!
こんなところに咲くのかと嬉しくなりまして
利用者さんに断って携帯で写しました(^o^)丿
今度覚えたので来年も楽しみにしています。
ネネ
2008/07/16 21:52
ネネさん、早速低い所で咲いている
ネムノキに出逢うことができたんですか。
こんなに早く写真におさめるチャンスがやってくるとは…。
さっそく写真にパチリと…。

これから利用者さん関係の仕事がてら、
毎年ネムノキの花を楽しめますね。
wagtail
2008/07/17 16:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネムノキ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる