おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS シナノキの国・信濃

<<   作成日時 : 2008/07/25 06:36   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 気を付けて見ていると、結構 「ツリバナ」 のように実をぶら下げている木が目に付くものだ。 「随分たくさん実をぶら下げているなぁ」と思ったが、余り見掛けないこの木には 「シナノキ」 という樹木名がきちんと付けられていた。 実は、私の職場に何本か植えられている木なのだ。

シ ナ ノ キ の 実
画像

 調べてみると九州から北海道までの山地に分布するようだ。 特に長野県のものは信濃(科野)の語源になったとされる。 「信濃」はもともとは「科野」と書き、現在の千曲市及び長野市南部は元々は埴郡・更郡であったが、「科」も「級」も共にシナノキを意とするらしい。

 シナノキという名前は、以前からよく聞いたことがあったが、自分の住んでいる地域に馴染みが深い木だということが解り、シナノキに一層親しみがわいてきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
信濃の元になった木があるんですね〜
初めて知りました。
wagtailさんって物知りだなあ。。。

級もしなと読むんだ〜。。。なるほど〜
いく@しずおか
2008/07/25 19:52
更級・埴科は、私の生活圏です。
ですから「シナノキ」には、一層親しみが湧来ます。

勤務先にはシナノキが何本も植えられています。
県の施設ですから「信濃の国」を意識して植えられたんでしょうね。
wagtail
2008/07/25 20:14
知りませんでした、シナノキ・・・
信濃の語源になっている木なのですね。
今度、山に入ったら注意をして見てみようと思います。

でも、いつも思いますが、wagtailさんの会社はとても良い環境にあるのですね!!
散歩コースにも恵まれ、野鳥や植物を観察できて、とても羨ましい環境です。
ネネ
2008/07/28 05:56
シナノキ、ずっと昔から名前が気になっていた木です。
なかなかシナノキが見つかりませんでしたが、
ネネさん、どこかで見付けられるといいですね。
勤務先は県立の施設ですので、そのためにシナノキがたくさん植えられているんだと思います。

仕事先がここに決まったとき、
思わず「しめた!」と思いました。
こうして昼休みの旅に自然散策ができますから…。
恵まれすぎですよね。
wagtail
2008/07/28 21:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シナノキの国・信濃 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる