おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 曼珠沙華を愉しむ

<<   作成日時 : 2008/09/28 12:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昼の散策は自分の心のリフレッシュにはなくてはならないものになっている。 畑と林の間の散策コースは、今、曼珠沙華(彼岸花)が花盛りだ。 彼岸の頃になると、至るところで満開のヒガンバナが見られ実に的を射た命名だと感心する。

曼珠沙華(彼岸花)
画像

 散策コースの曼珠沙華は、わずか10メートル程の畑の土手にに群生しているが、最近は、町中でも空き地や家庭の庭等に見かけるようになった。
 真っ赤な色が火を連想させるので、昔は、「そんなもの取ってきたら家が火事になる」などと言ったものだ。 多分、これは、彼岸花にリコリンという毒があるので、子どもがそれに触らないようにとの親心もあったのかもしれない。 このところ、この花を愉しむために、曼珠沙華の小径コースに足を運ぶ毎日だ。

画像


よろしければ、 「曼珠沙華の小径」 のスライドショーにもお立ち寄りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
曼珠沙華を愉しむ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる