おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴なりのリンゴ

<<   作成日時 : 2008/10/12 07:09   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 秋のこの時期には色鮮やかな果物が多く出回る。 信州の秋の果物と言えば、何といってもリンゴだが、信州のリンゴは、全国第2位の生産量を誇っている。 収穫期を迎え、我が家の周りのリンゴ畑には、濃い紅も淡い紅も、とりどりに華やかな色合いのリンゴが枝もたわわにぶら下がっている。

赤 く 色 づ い た リ ン ゴ
画像

 こんな細い枝に大きな実がまさに鈴なり状態で、こんな細い枝が、こんな重みに耐えられるんだと感心する程のなりだ。

世の花の色に染めたる林檎かな     太祇

鈴 な り の リ ン ゴ
画像

紅 に 染 ま っ て
画像

 真っ赤に色付いたりんご。 信州各地のリンゴ産地で、待ちに待った収穫シーズンを迎えている。 太陽と大地の恵みをいっぱいに受け、美味しくなった果実を1つ1つ丁寧に収穫する姿が、あちらこちらのリンゴ畑で見受けられる。
 信州リンゴと一口に言われているが、いろいろな種類があり、リンゴ栽培には無縁のわたしでも信州育ちともなれば、つがる、ふじ、、紅玉、ジョナゴールド、陽光、王林、千秋…と、いくつもあげることができる。 量の多少はあるが、毎日口にしている最も馴染みの果物であるから…。

よろしければ 「撮りあるき短編集」 “たわわに実った林檎畑” にもお立ち寄りください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんわ。
真赤に実った林檎 豊作の様子
今年は果物全体が、豊作のようですね。
インド林檎食べたく思いますが中々見つからない、青森の林檎市場には有るとか、子供の頃よく食べていましたので・・・・・

2008/10/12 21:14
おはようございます りんごの季節が来ましたね、花も可愛くて絵になりますね 私のおじい様は篠ノ井の人です、広大なりんご畑を持っています、子供のころ行ったことがあります
又たずねてみようかと思っています、もうが・・信州スケッチの旅に・・沢山信州は行っていますが・・今度はどこに行こうかな・・?楽しみです
ラーレ
2008/10/13 06:49
薊さんのおられる所は、ミカンの産地ではないでしょうか。
果物の生産高では、ミカンはリンゴを凌いで第一位だとか…。

これからは信州リンゴの収穫期です。
ミカンもリンゴもたくさん食べてください。
ひと頃たくさん出回っていたインドリンゴ、確かに、余り見掛けなくなりましたね。
wagtail
2008/10/13 13:48
ラーレさんのおじいさんは、篠ノ井で林檎栽培をしておられるんですか。
長野の先に「アップルライン」があり、林檎畑がずっと続いています。
この時期、国道を車で走ったら、赤く色づいたリンゴがの眺めが壮観だと思います。

これからの信州は、で、最高ですよ。
スケッチをされるラーレさんにとっても、いい時期ではないでしょうか。
長野に馴染みの深そうなラーレさんですので、素敵な場所もたくさんご存じでしょう。
是非、信州にお出かけください。
wagtail
2008/10/13 13:57
おはようございます・・・
いよいよ林檎の時期がやってきましたね!!

私の利用者さん達は皆さん、フジの出回るのを
今か今かと待っておられます
皆さん、林檎が大好きなのです・・・
しかも長野産のフジが良いと皆さん!!
私が長野出身だからではなく
食べてみて(皆さんは視覚より知覚)
やっぱり林檎は長野産だと言って下さるのです
とても嬉しいお言葉と有り難く思っています。

我が家にも毎年、林檎の箱が何箱も
長野から届きます・・・
そしてそれが届くと、故郷も新潟も
冬が間近なんだなあと思うのです。
ネネ
2008/10/16 06:22
長野産の林檎“フジ”が大人気、嬉しい話ですね。
長野出身のネネさんだけに、たとえ自分で作った林檎でなくても、評判がよくて嬉しさがこみ上げてきますね。

おじいさんが丹誠込めて作られた長野産(篠ノ井産)の林檎が、今年もネネさんの元に届くのも間もなくでしょう。

今朝の信州も昨日同様秋晴れです。
赤い林檎が、一層青空に映えています。
wagtail
2008/10/17 08:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鈴なりのリンゴ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる