おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼岸花(曼珠沙華)の葉

<<   作成日時 : 2008/10/24 06:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 お彼岸の頃、燃えるような真っ赤な花を咲かせた彼岸花(曼珠沙華)の時期が去ってから随分日が経った。 一気に花茎を伸ばす力強さ、燃え上がるような花の美しさ…。 そして、さっと咲いて、すぐさま枯れていくはかなさもあって、私たちの心をしっかりと捕らえている。

葉 を 伸 ば し た 彼 岸 花
画像

 紅葉が始まり、路傍の草も枯れ始めているが、それと入れ替わるようにして、あの 「曼珠沙華の小径」 の彼岸花にも半月程前から変化が見え始めた。 

 周囲の草が枯れ始めるのを待っていたかのように、生き生きとした緑の葉がスクスクと伸び始めた。 以前にも、この 「おりふしの記」 (彼岸花の戦術) で触れたが、これは、彼岸花のみごとな戦略なのだ。 ほかの植物が葉を落とし、草が枯れていく冬の間、彼岸花は青々とした葉を茂らせている。 そして、ほかの植物の邪魔をされることなく太陽の恵みを独り占めし、せっせっと光合成をして、地下の「栄養貯蔵庫」にたっぷりと栄養をため込むのだ。
 この緑の葉も、春先にほかの植物が芽を出す頃にはその役目を終え、やがては枯れていくのだが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは コメントありがとうございました
彼岸花の葉はまだ青々なんですね、勉強になりました、鏡池で沢山のスケッチ倶楽部の方が沢山来ていましたが私はスケッチしないで目にやきつけてきました、誰もいない清里カラマツの林のスケッチしてきました、新緑の春また訪れたいと思いました、信州の紅葉は最高でした

ラーレ
2008/10/24 17:23
彼岸花の葉は、花が終わった後、秋になってようやく出てきました。
他の植物と後退する、したたかな戦術です。
カエデの色づきもいいですが、カラマツの黄色も捨てがたい素敵な色ですよね。
この辺りでは、軽井沢のカラマツも、なかなかいいです。
いよいよ、里に紅葉が下りてきて、これからは忙しくなります。

いい時期に信州を訪れ、信州の景色を思う存分楽しんでいただけ、良かったです。
wagtail
2008/10/24 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
彼岸花(曼珠沙華)の葉 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる