おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「たわわに…」&「鈴なりの…」

<<   作成日時 : 2008/11/19 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 なりもなったり、 「たわわ」 とはこんな様を言うのだろう。 枝もたわわに柿がなっている。 この時期、柿・林檎・石榴・無花果等の秋の果物が目をひく。 調べてみると果実の豊かな実りを表現するこの 「たわわ」 は、 「たわむ」 から生まれた言葉のようだ。
たわわに実った柿
画像

 大辞林には、 「木の枝や稲の穂などに実がなったりしてしなやかに弧を描いて曲がっているさま」 と記されている。
 柿や林檎の重みで枝がたわむ様子は、目で感じる美しい色合いと共に林檎の甘い香りまで届きそうだ。
 近所の林檎畑は、まさに鈴なりの林檎で、自然の恵みに心から感謝したいような風景だ。 我が町の特産品の林檎も、このところの寒さで、ぐっと甘みを増しているのではないだろうか。
 
鈴なりの林檎
画像

 ちなみに、大辞林には 「すずなり」 ということばは、 「果実などが、神楽(かぐら)鈴のようにいっぱいに群がってなっていること」 と記されていた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます、今年は柿が沢山実っているの良く見かけます、子供のころりんご大好きだったのですが・・なんだか最近のりんご美味しく感じません、何でかな・・? 国光みたいな酸味のある、りんごが懐かしいです、信州の道の駅で食べた、形は良くありませんでしたが、もぎたてりんご本当においしかったです、
毎年福島からりんご頂きますが、くさらせてしまいます、

ラーレ
2008/11/19 10:05
ラーレさんへ

最近は、柿をとらないお宅が増え、野鳥の格好の食べ物になっています。
山間部では、クマが柿を食べに下りてきて、問題になってもいます。
毎食後リンゴを食べますが、最近は甘い林檎に人気が集中しているようです。
国光の酸味のある味が懐かしく感じられるようになってしまいました。
きっと市場には、ほとんど出回っていないのではないでしょうかね。
wagtail
2008/11/19 18:32
この柿は田舎で食べた甘柿と良く似ています!!
木に登ってもいで食べたものです・・・
私は甘柿が一番好きです。
林檎もいよいよフジの出番ですね!!
利用者さん達もフジの出回るのを待っていらっしゃるんですよ
私も田舎から届いたら、少しずつお裾分けします。
私の子供の頃は国光が一番美味しかったですね。
ネネ
2008/11/20 20:39
ネネさんへ

柿の種類は分かりませんが、昼の散策時に他所のお宅の庭で見掛けた物です。
柿も林檎も、もぎたてをズボンの横で磨いて、丸かじりしたものです。
今の林檎はフジを始めとして、甘い林檎が好まれているようですね。消費者のニーズに応じた栽培になっていくので、紅玉や国光のような酸味の強い林檎は少なくなりました。今私の目の前にはまっ赤な紅玉が一つ置かれていますが…。
国光の味が懐かしいですねぇ。
wagtail
2008/11/20 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「たわわに…」&「鈴なりの…」 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる