おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS うっすらと 初めての雪

<<   作成日時 : 2008/11/20 06:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 目を覚ますと、いつもより障子に明るさを感じる。 「来たかな。」 と思い、窓を開けてみる。 今シーズン初めての雪でうっすらと雪化粧をしたブドウ畑の風景が広がる。 信州の冬の始まりだ。

雪化粧のブドウ畑
画像

 窓から吹き込むひんやりとした冷たい風で一気に目が覚めた。 出勤頃には朝日も出て、このうっすらとした雪もあっという間に溶け去ってしまうだろう。 さぁ、爽やかな一日のスタートだ。 
 
ハナミズキの実
画像
 
 信州の秋は短く、一気に駆け抜けていった。 木々の実も心なしか身を縮め、寒さを凌いでいるようにも見える。 そしてこれからの長い冬に備えての準備が始まる。

柿 の 実
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも今日は雪が降りました!!
でもすぐ消えてしまいました・・・
さあ、いよいよ新潟の冬が来たぞと覚悟して出かけた今日でした。

昨日は雷、強風、雨霰・・・
まさしく新潟の冬の始まりです
気持ちも引き締まる思いです。
気温は長野より高いかもしれませんが、風の為に下から舞い上がる雨や雪、なんと寒い所へ来てしまったのだろうと思ったものでした。
それも耐えているうちに順応してしまったようです。
ネネ
2008/11/20 20:46
ネネさんへ

新潟県境で生活していた時も、冬場はほとんど雪か曇りで、日差しがさす日は数えるほどでした。
自宅から仕事に向かうと、中野あたりから鉛色の空が前方に広がっていたことを思い出します。
吹雪かれると辛いですよね。一度ブリザードにあって、大変な思いをしました。
wagtail
2008/11/20 22:30
こんな風景が見られるのでは・・・と、思って出先の仕事場のPCから除いて見ました。
そちらでは寒さに震えていらっしゃるのでしょうね。
私の方からすると一寸、羨ましい景色です。
ベニマシコ
2008/11/22 15:16
信州もいよいよ雪ですね 柿に雪が積もって
絵になりますね、こちらは雪がほとんど降らないので・・いいな・・です でも実際に暮らすとなると大変でしょうね、今年は信州に何回も行きました、又来年が楽しみです 旧碓氷峠のめがね橋が目に浮かびます、よく絵を描きました、アプトノの道もハイキング楽しかったです
ラーレ
2008/11/22 18:59
ベニマシコさんへ

いよいよ来ました。
わたしの町は、本当に降雨・降雪量の少ない地域ですので、一冬に雪が積もるのは数える程しかありません。
でも、うっすらと積もる程度でも、こうして白い世界になると、「冬が来たな。」という感じです。
毎日暖房器具がフル稼働しています。
wagtail
2008/11/23 08:40
ラーレさんへ

わたしの生活している町は、信州としては極端に雪の少ない地域ではないかと思います。
それだけに雪が降ると、冬の到来を実感し、こうしてつい嬉しくなって出勤時間前の忙しい時間帯に柿やハナミズキに積もった雪を写真におさめたわけです。寒さは厳しいですが、余り雪が降り大変だと思うことは少ないですよ。
わたしも以前に旧碓氷峠に行き、眼鏡橋を見たり、昔のアブト式鉄路の跡を昔を忍びながら歩いてみました。機関車が走っていた頃を思いながら歩くのも、なかなかロマンがあってよかったです。
きっとラーレさんは、スケッチブック片手にでしょうね…。
wagtail
2008/11/23 08:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うっすらと 初めての雪 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる