おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 激減した福寿草

<<   作成日時 : 2009/03/19 06:43   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 武石村にある 「唐沢・小原地区福寿草群生地」 の雪もほとんど解け、雪に埋もれていた福寿草が咲き始めたようだ。 しかし、今年は例年より花はずいぶん少なく、今までのような絨毯を引きつめたように咲く光景は見られないということだ。 とにかくどんな状態なのか自分の目で確かめてみようと思い、武石村に行ってみた。


 昨年初めてここを訪れた時には時期が遅く見頃を過ぎてしまっていたので、今年は期待していたのだが…。 昨年は武石村に入ると福寿草祭りの幟旗が道脇にたくさん立てられていたのに、今年は一本も見当たらない。 福寿草の個体数減少により予定していた「福寿草祭り」のイベントも中止になったのだ。


 この唐沢・小原地区の山裾に群生する福寿草は、10年以上前から地元の皆さんに大切に守られ、ここ何年も雪が解けたこの時期になると、数十万株の福寿草が、春を告げるように一斉に咲きほころび、唐松林一面に黄金を撒きちらしたような見事な景観をかもし出していたのだ。
 ところが、昨年・今年とその花の数が減少し、かろうじてまばらに福寿草が見られるといった状況にまでなってしまっている。 上田市のホームページによると 『気象要因や生育環境の変化により福寿草の個体数は減少しているようです。』 と記されており、現場には 『間伐の影響か原因は不明です。』 という看板が立てられていた。


 あちこちのHPで散見できる絨毯を敷き詰めたような最盛期と比較すると、目を疑ってしまうような今の状況だ。 上の二枚の写真は、花がたくさん見られた場所を選んで撮影したものだが、それでもこんな状況なのだから、祭りのイベントが中止されたのも頷けるというものだ。 長い間守り育ててきた地域の方の落胆も大きいだろうと推測する。 それにしても生態系がいかに微妙なバランスのもとに維持されているかを考えさせられる現象だ。 あたり一面、黄金をまき散らしたかのように形容されていた見事な景観が、再び戻ってくれることを強く願わずにはいられない。


 本当に少ない福寿草ではあったが、厳しい条件下で健気にも精一杯咲いていた福寿草を何とか撮影してきた。 こんな状況下で咲く福寿草、賢明に咲いている福寿草の輝きであるからこそ メインHP「四季彩記」 「福寿草の輝き」 と題し、アップしました。よろしかったらお立ち寄りください。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ここのフクジュソウの衰退の原因はやみくもに園芸種を植え込んだことと無縁ではないでしょう。本来の自生地そのままの保護ならば、このような極端な衰退はありえません。専門家の意見を聞いて、しかるべき方法をとらないと、このようなことは他の自生地でもありうることです。
みかん
2009/03/19 14:14
今頃はきっとフクジュソウも綺麗でしょう・・・と思っていましたのに、この現実に寂しさを覚えます。
お祭りも取り止めなんですね。フクジュソウは意外と強い花だと思いますが、やはり気候、環境の影響で今まで見られた花が見られなくなってきている現状が幾つもありますが、もしかしたら来年は・・・と少しは期待したいところです。霧ヶ峰のニッコウキスゲは鹿。浅間山の山麓の高山植物も動物に食べられてしまったようなものが多く見られます。そして最近の山々は笹が生い茂り花が姿を消しています。5月になったらヤマブキソウが一面に咲き揃う見事な場所。今年も無事か確かめてきましょう。
雅♪
2009/03/20 00:31
フクジュソウ奇麗ですね 皆さんの文読むといろいろあるようですね・・霧ヶ峰行った事がありますが、鹿の被害・・日光も動物の被害で大変なようです・・よ 自然が段々消えて・・寂しいですね 
ラーレ
2009/03/20 15:01
◆みかんさんへ
みかんさん、はじめまして。
書き込みどうもありがとうございます。
私は、昨年初めて武石の福寿草群生地に行ってみましたが、最盛期の様子をあちこちのウェブで見ると、その激減ぶりには驚かされました。
今年は、昨年よりさらに少なくなっていて、ちょっと心配な状況です。
何とか元に戻すような有効な方策が見つかるといいんですが…。
wagtail
URL
2009/03/20 18:40
◆雅♪さんへ
昨年からの様子しか知らない私ですが、最盛期から比べると可なりの衰退状況だということを知りました。
自然界は、本当に微妙なバランスのもとに成り立っているのではないかと思わずにはいられません。
植物と野生動物、そして人間と野生動物、様々な関係の見直しにも迫られていますね。
何とか共存できる道が開けて欲しいものです。
wagtail
URL
2009/03/20 20:39
◆ラーレさんへ
霧ヶ峰のニッコウキスゲも鹿の食害にあって、花が随分減ってしまい、対策に乗り出したようです。
動物も懸命に生きていますし、しかも植物も生かさなければなりません。
早くその兆候をキャッチし、早期に適切な対策を施す…。
言うは易く、行うは難しでしょうか。
wagtail
URL
2009/03/20 20:46
この時期・この花は本当に 春を告げてくれる花に相応しい花ですよね、黄金の花と花形から<金杯草>ともこちらでは 呼んでおります。なんとかうまく保存対策が望まれますね。
久し振りにレスしています。
いつ見ても美しいですね、
九州は、今は 梅も終わり、アンズ、こぶし、紅白のモクレン、桃、それにソメイヨシノも来週あたりは 最高の花見の宴が各地で開かれそうです、
里山では既に 山桜が満開です。
春の主役達のそろい踏みで最高の季節がやってきました。 
山帽子
2009/03/20 22:12
◆山帽子さんへ
「金杯草」、まさに福寿草の花にぴったりの名前です。
柔らかい日差しに輝く開花した花は、金杯そのものでしょう。
群生地の衰退がくい止められ、復活することを願うのみです。

九州は、春爛漫といった状況ですね。
春遅い信州もようやく県南部で、ソメイヨシノが開花し始めました。
私の好きな山桜は、まだその気配は全くありません。
でも、春はあっと言う間に駆け足で去っていく信州ですから、乗り遅れないように今から用心して、構えています。
wagtail
URL
2009/03/21 11:49
初めまして。
私は写真が好きなので旅行に行くと
写真ばかり撮っています。
また遊びに来ますので宜しくお願いします。
dragon pearl
2009/03/21 13:03
◆dragon pearlさんへ
dragon pearlさん、書き込みありがとうございます。
先ほどちょっとだけブログ「dragon pearl」に立ち寄らせていただきました。
随分あちらこちらを旅しておられるんですね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
wagtail
URL
2009/03/21 16:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
激減した福寿草 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる