おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 野生スミレの輝く命

<<   作成日時 : 2009/05/13 06:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 何の変哲もない路傍のスミレだが、咲いているのはU字溝とアスファルトの継ぎ目で、肥料どころか土も殆ど無いような場所だ。 そんな劣悪な環境下でも、たくましく生えている野生のスミレがわたしの目に留まった。

野 生 ス ミ レ

 前回取り上げたタンポポも、町中の駐車場の隅やアスファルトの隙間など、少々荒れた場所でも元気よく花を咲かせ、精一杯に生きているのをよく見掛ける。 少し前の話になるが、アスファルトからの植物として 「ど根性大根」 が話題になった。
 土のある恵まれた環境で育ちたかったかもしれないが、こんな片隅で生まれてしまったことを運命とし、アスファルトの隙間に根を下ろして毎年可愛い花を咲かせている植物は随分多く、決して珍しいものではない。
 一生懸命生きているこの野生スミレの命が輝き、花からは、生命の息吹が感じられる。 厳しい環境下でじっくりと育ち、 謙虚に咲いた花だからこそ美しい。 だからこうしてわたしの心を引きつけたのかも知れない。
 来年もまたここに薄紫のスミレが花を付けることだろう。

いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
健気と言う言葉がピッタリですね・・・
町の中でもこんなところにと思うような場所でスミレが咲いています
何処かのお宅の庭かプランターから飛んできたのでしょう
小さくて儚げなのに生命力の強さには脱帽です
私も生まれ変わったら、野山に咲くこんな花になりたいなんて思ったります。
ちょっと変でしょうか?
ネネ
2009/05/13 18:58
◆ネネさんへ
私たちの身の回りは、便利さを求めて
地面がどんどんアスファルトやコンクリートで覆われていきます。
そんな環境の下、わずかな土の存在を見逃さず
植物がちゃんと根を張り、子孫を残していきます。
強さ、しぶとさ、はかなさ、けなげさ、輝き、凄さ、…、様々に感じられます。
こうした草花から何を感じるか、
その人の生きてきた道により、受け止めが違うんでしょうね。
でも、このスミレが私の心を引き留めたことは確かです。
wagtail
URL
2009/05/13 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
野生スミレの輝く命 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる