おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS シービービーを鳴らそう

<<   作成日時 : 2009/05/16 07:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 葉の先端に巻きひげがあり、薄ピンク色をしたマメ科独特な蝶のような小さな花を咲かせているのは、カラスノエンドウだ。 写真のようにとても美しい花を咲かせ、花が終わるとさやの中に7個前後の種が入った小さな豆を作る。

カラスノエンドウの花

 公園や道ばたなどあらゆる所によく生えている野草だが、子供の頃は、このカラスノエンドウのことを 「シービービー」 と呼んでいた。  小さいソラマメのような鞘の中の種を取り除き、笛を作って鳴らして遊んだことを思い出した。 しっかり実った太めの実を見つけては笛をつくり、シ〜ビ〜ビ〜と、得意げに鳴らしたものだ。

シービービーの実

 口に含んで鳴らすと独特の音が鳴り、上手になると何とかメロディーも吹けるようになり、得意になって吹いて聞かせたものだ。 知っている歌がシービービーで何とか曲らしく吹けるようになった時のあの嬉しさがよみがえり、とても懐かしい。 太った実を手に握り、 「シ〜ビ〜ビ〜、シ〜ビ〜ビ〜」 と吹き鳴らす、本当にのどかな子供時代であった。
 まだ時期が早く、この辺りでは 「シービービー の笛」が作れる程に実が大きくなっていないが、道ばたで、たくさんのシービービーの実を見つけることができる。 この昼の散策路で、しっかり実ったカラスノエンドウの実を見つけたら、童心に返り 「シービービー」の笛でも吹いてみよう。

いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今、あちこちで沢山咲いていますね♪
小さくて可愛いのですが、花だけカメラに写そうとするとボケてしまいます・・・
小さな花がとても綺麗に写っていますね!!
昨日は阿賀野川の河川敷を一時間散歩というガイドでしたが、辺り一面このカラスノエンドウが咲いていました♪
爽やかな風に吹かれながらの、とても気持ちの良い1時間でした・・・
ネネ
2009/05/17 07:33
◆ネネさんへ
わたしの田舎道では、このカラスノエンドウが繁茂していて、絡まり状態です。
こうして野辺の花もレンズを通してみると、わたしが気付かなかったような魅力が発見でき、楽しいものです。
いつもガイドのお仕事ご苦労様です。
気遣いの多いお仕事だと推測しますが、こうしてその仕事の中にも明るい爽快さを受け止められるネネさんの姿勢に感服いたします。
うまく表現できませんが…。
wagtail
URL
2009/05/17 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シービービーを鳴らそう おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる