おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 可憐に咲く ネジバナ

<<   作成日時 : 2009/07/21 13:17   >>

トラックバック 1 / コメント 4

 今年も職場の駐車場脇の芝地に ネジバナの花が咲いた。 雑草とは思えないくらいきれいな可愛い花、 「雑草の女王」 という称号を付けてもいい位の優雅な花だ。

ネ ジ バ ナ

 ほぼ放任でも毎年花を咲かせる雑草の身でありながら、この花の持つ可憐さからか、多くの花の好きな人からかわいがられている。 ネジバナは、沖縄を除くほぼ日本全域に生息している。 近寄ってよ〜く見ると、確かにカトレアのような花形で、野生蘭の一種であることがわかる。
 ねじれるように可愛いピンクの小花が穂状に咲くが、捻れ方には、右巻きと左巻きの両方がある。 下の写真は、余り意識せずに撮ったものだが、偶然にも “右巻き” “左巻き” の両方のネジバナが写っていた。

右巻きと左巻きのネジバナ

 このネジバナは芝の中に生えているので、例年そうであるように芝の手入れがされると芝と共に刈られてしまう運命にある。 下の方から開花が始まったので、刈り取られる前に今年もカメラにおさめておいた。 写真でも分かるように、まだ下の方から咲き始めたばかりで、上の方にはたくさんの蕾がある。 もうしばらくはかわいい花を楽しめそうだ。 刈られても刈られてもまた翌年には優雅な花を咲かせる、まさに雑草のたくましさだ。

(ショック!!!  三日間の休みが過ぎ、きょう<22日>に出勤してみると、こともあろうにもう芝刈りがされ、このネジバナも芝と共に刈り取られていました。 数日前からようやく花開き始めたばかりというのに、何と短い命であったことか…。)

いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
割り箸に守られるネジバナ
 以前に 「可憐に咲く ネジバナ」 で採り上げた刈り取られてしまったネジバナが帰ってきた。 せっかく花が咲いていたが刈り取られてしまったのは7月20日頃であった。 それからおよそ40日、こうしてたくましく再生し、可憐な花を再び見せてくれた。   ...続きを見る
おりふしの記
2009/09/02 22:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ネジ花は本当に可憐な花ですね♪
雑草とは知りませんでした・・・
二年程前にあるお宅の鉢に見つけて
私も欲しくって花屋さんで買いました
ところが先日、信濃川のやすらぎ提で
ネジ花を見つけたのです・・・
こんな所に咲いてるの?と不思議でしたが
雑草と聞いて納得です。
ネネ
2009/07/24 07:59
◆ネネさんへ
かわいいねじれて咲く蘭のような花、
本当にかわいいです。
でも、雑草なんですよね…。
葉は芝の葉に似ているので、余り存在感はありませんが…。
この花を見付けると、つい嬉しくなってカメラを向けてしまいます。
毎年花が咲くのを楽しみにしていたのですが、
今年はなんと短い花の命だったことか…。 
wagtail
URL
2009/07/24 20:15
ねじ花 信州の清春美術館で見たのが初めて4年ぐらいまえ友達が教えてくれました、あまりの可愛さに寝転んで見てしまいました、去年庭に咲いたのですが 今年はみませんでした、
ラーレ
2009/07/27 16:21
◆ラーレさんへ
葉はほっそりしていて、芝生の中に生えていると存在感がありませんが、
花はまっすぐに茎を伸ばし、螺旋状に花を付け、よく目立ちます。
螺旋に巻いていることもありますが、
何と言ってもあの蘭に似た花の可愛さから人気があるんでしょうね。
wagtail
URL
2009/07/28 16:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
可憐に咲く ネジバナ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる