おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 過酷な条件下で育つ松

<<   作成日時 : 2009/10/26 15:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 このところ晴天続きであったが、きょうは台風の影響で朝から雨だ。 きっとこの雨は一日降り続くのではないかと思われる。 きっとこのもホッとしていることであろう。

樋の中で育つ松

 犬の散歩の際によく歩く裏山の遊歩道脇に 「庵」 が建てられている。 庵の近辺には大きな松の木が何本か生えているが、実は写真の松の幼木が育っている場所は、庵の樋の中なのだ。 きっと松ぼっくりの実から離れた松の種子が風に乗ってこの庵の屋根に落ち、最終的にこの樋の中に根を下ろしたのであろう。
 ここまで育つのには長い年月が経っているだろうと思うが、土壌部分も極端に少ない、 いつお湿りがあるのか分からない過酷な条件の下で、よくぞここまで育ったものだ。 これからさらに多少の成長はしていくだろうが、いずれその命が絶える日はそう遠くはないだろう。 j実際、このまだ元気な緑の松の両脇には、枯れてしまった茶褐色の松が何本か見られるのだ。 ここを通るたびに、 「まだ松の葉は、緑色をしているな。」 と、妙に気になる松なのである。

 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
過酷な条件下で育つ松 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる