おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 可憐に咲く秋桜

<<   作成日時 : 2009/10/28 06:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 10月の誕生花コスモスだそうだが、晩秋のこの時期、いく秋を惜しむかのようにあちらこちらでひっそりと咲いているのを見掛ける。 散策の折、見知らぬお宅の庭に咲いていたコスモスが余りにも綺麗だったので、思わずシャッターを切った。






 秋風にゆれるコスモスはなんとも風情がある。 原産地はメキシコの高原地帯で、日本には明治時代に渡来した帰化植物のようだが、帰化植物の中では、これほど日本の風景や日本人の心に自然に溶け込んだ花はないだろう。
 この花は、秋に咲くことから 「秋桜」 の異名があり、 「秋桜子(しゅうおうし)」 ともいう。 コスモスについて調べてみると、「コスモス」 は、ギリシャ語で 「秩序」 「飾り」 「美しい」 という意味の 「Kosmos, Cosmos」 に由来しているんだそうだ。



 いつものように昼休みに散策をしていると、たった15p程の草丈で一輪だけの花をつけた可憐なコスモスが道端に咲いていた。 真上からカメラを近づけてよく見ると、星をちりばめたような模様は 「宇宙」 を思わせ、規則正しく配列された花びらからは、端正な調和のとれた美しさも感じる。

画像

 コスモスは秋の代表花だが、早いものは夏の間から咲き始めていて、晩秋まで咲き続ける花期が長い花で、もう随分長い間目を楽しませてくれている。  最近では、景観植物としての利用例が多く、河原や休耕田、スキー場などに植えられたコスモスの花畑が観光資源として活用されている例が多くなっている。 広大な土地に群生しているコスモスもまた見事ではあるが、こうして、民家の庭に数輪咲いていたり、人知れず道端にひっそりと咲いているコスモスもまたいいものである。

 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
可憐に咲く秋桜 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる