おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄金色に輝くススキの穂

<<   作成日時 : 2009/11/11 06:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 紅葉が里山まで降りてきて、秋の深まりを感じる。 秋が深まると黄金色に色づいたススキの穂が、秋の陽射しを受けてキラキラと輝く。 黄金色に輝くススキの穂が秋風にそよぐ様は、秋の深まりを一層感じさせる美しい光景だ。

日の光に輝くススキ

 以前、掲載したような雄しべや雌しべが出ている頃の出穂間もないススキも興味深い。 日本の里山によく似合うススキは、いつの季節も美しいけれど、わたしが好きなススキ風景は、やはりススキの穂が黄金色になったこの時期だ。 今回のススキの写真は昼休みの散策の際に撮ったものだが、ススキが最も魅力的に見えるのは、秋の夕日に染まり、逆光に輝く時だろう。


 いつの時か、千曲川や高原の一面ススキに覆われているような場所を訪れ、夕日に染まるススキが原でボンヤリと時を過ごしてみたいものだ。 夕日を遠くに眺めながら、ちょっと冷たくなった秋風を感じながら、黄金に輝くススキを目の前にして少し物思いにふけってみるのも悪くはないかも知れない。

 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黄金色に輝くススキの穂 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる