おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒風になびくススキの穂

<<   作成日時 : 2009/11/20 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 昨日の朝は冷え込み、雨水が貯めてある散水用の桶には薄氷が張っていた。 また、出勤前には車のフロントガラスが凍っていたため、霜取りのヘラでかかないと発車できない状態だった。 

風になびくススキ

 このところ前線を伴った低気圧が近づいてきているため、北信の各地では随分早い雪降りとなっている。 毎日昼休みにはカメラを持って散策に出掛けているが、ここ数日は日中の気温が上がらない日が多い。 落ち葉を吹き払う秋風も冷たさが増し、随分身に応えるようになってきた。 そこで昨日から、例年にならってトランクに防寒用のジャンパーを入れておくことにした。
 昨日の散策も陽射しは差していたものの風が気になり、さっそく着用した。 冷たい秋風にススキの穂が揺れる。 白くなったススキの穂は、好き勝手な方向を向いている無風状態の時より、たとえ冷たい風であっても写真のようにみんな同じ方向になびいている時の方が美しく、趣を感じるものだ。

 植物のことが何も分からないわたしは、この時期に白い穂をつけていれば何でも「ススキ」だと思っていました。 過日「みかんさん」より、これは「オギ」であることをお教えいただきました。 「オギ」という植物自体の存在さえも知らなかったわたしですが、さっそく調べてみました。 ご指摘いただいたように「オギ」に間違いないと思います。
 お教えいただいたみかんさんにお礼申し上げると共に、誤りに気づかず記載したことをお詫び申し上げます。
 これからもよろしくお願いいたします。


 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
見事なススキですね。
銀色に輝くススキも風情がありますね
ベニマシコ
2009/11/22 18:00
ベニマシコさんへ
ススキも季節が変わるごとに、その姿を変えていきます。
陽射しを受け銀色に輝くススキの穂が風に揺れるときはもう晩秋、冬もすぐそこまでやって来ているのを感じます。
wagtail
URL
2009/11/23 17:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寒風になびくススキの穂 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる