おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を告げる福寿草

<<   作成日時 : 2010/03/12 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6

「朝日さす 老師が家や 福寿草」 与謝蕪村

数日前に雪の中から姿を見せた福寿草。 ようやく我が家の庭にも、福寿草の黄色い花が咲き、春の訪れを告げている。 冬長い信州だけに、都会の人たちより春の訪れを迎えた喜びは大きい。


 光や温度に非常に敏感で、昼間でも日がさえぎられるとおしべやめしべを護るために数分で花はしぼみ、再び太陽の光を受けると10分ほどで花開く。
 また、よく観察していると、午前中と午後の福寿草は、花の向いている方向が違っている。 ヒマワリのように、絶えず太陽を追いかけ、少しずつ動いているのが分かる。
 

 福寿草は、春の訪れを告げるとともに、「幸福を招く」 という花言葉をもつ幸せの花といわれている。 名前も、めでたい 「福寿(幸福と長寿)」 の草という意味だ。
 春を迎えるにはピッタリの花ではないか。

  いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
wagtailさん こんにちわ
ご無沙汰いたしております。
やっと春に成り ウキウキの日々が始まりそうです。
過日の雨お山は雪 富士山もお化粧厚くして下界眺めております。
諺道理お彼岸までですね。
azami
2010/03/14 13:49
ようやく春めいてまいりました・・・
なかなかお邪魔できずにすみません
12月に生まれた孫も順調に成長し
娘達も帰っていきました・・・
仕事と孫と義父、夢中で過してきたので
今は燃え尽き症候群のようで気力がわかず
ブログも再開できずにいます。
こうしてお邪魔できるのが唯一楽しみです。
福寿草の黄色い色は本当に幸せの色のようで
何とも言えず好きです・・・
私も近くの県民の森に咲く福寿草を見に行きたくなりました。
冬が長い越後も春のおと連れを今か今かと待ちわびています。
ネネ
2010/03/15 19:41
azamiさんへ
三寒四温とはよく言ったもので、
暖かさと寒さを繰り返しながらも、
日に日にあたたかさを増しています。
いよいよ信州も花の時期を迎えられそうです。
wagtail
2010/03/17 08:25
ネネさんへ
福寿草も今では随分背丈を伸ばし、花弁もいっぱいに開ききり、最後の輝きを放っています。
“燃え尽き症候群”お気持ちとてもよくわかるような気がいたします。
お孫さん、可愛かったでしょうね。
そして娘さんとの楽しい日々も…。
娘さんたちが帰られた後、一抹のさみしさのようなものも残ったのではないでしょうか。
新潟の雪はまだ残っているのではありませんか?
雪解けとともに、また以前の生活が戻り本格的な春がやってきますね。
しばらく、エネルギー充電期間として、ゆったりとやってください。
wagtail
2010/03/17 08:36
福寿草をお庭で楽しめるなんて良いですね。

子供の頃 父が盆栽の福寿草を育てているのを
見た事がありましたが、何せ子供の頃のことで
微かな記憶だけ・・・

時間の経過と共に花の向きが変わっていくことを
初めて知りました。

三河の奥地に行けば 群生地があるらしいのですが
未だ行きつけていません。

この眼で確認してみたいです。

縁起の良い素敵な花ですね。
ベニマシコ
2010/03/19 00:30
ベニマシコさんへ
昔園芸店で買い求めた福寿草が、面々株数を増やしています。
春先、この花芽を確認するのが毎年の楽しみになっています。

お父さんとの微かな記憶、財産ですね。
私も顔さえ覚えていない父親に関係した記憶が断片的に残っています。

三河奥地の福寿草、行き逢えるといいですね。
wagtail
2010/03/19 08:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春を告げる福寿草 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる