おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS チューリップの花

<<   作成日時 : 2010/05/12 20:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

普段よく見慣れたチューリップ。  公園、花壇、ベランダで、ひときわ目立つ華やかな春の花だ。 子供はよく最初にこの花を描く。 そして、「咲いた〜♪、咲いた〜♪、 チューリップの花が〜♪」 と小さい頃から歌う花だ。 これほど身近な存在になっている花がほかにあるだろうか。


 赤・白・黄色のチューリップ、誰もが一度は育てた経験があるのではないだろうか。 ご多分に漏れず、我が家の花壇にも春の日差しをいっぱいに浴びて明るく咲き、春花壇の主役になっている。
 そのチューリップも今は次第に生気を失い、おしまいの時期を迎えつつある。 やがて、花びらが散り落ち、葉が枯れ、来年の春まで眠りにつく。 そんなチューリップの最後の輝きを、マクロレンズを通してとらえてみた。






 こうしてマクロレンズで眺めてみると、肉眼で知る日頃のチューリップの世界とは、昆虫たちが訪れるちょっと違った世界が見えてくる。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
wagtailさん こんにちわ。
ご無沙汰続きで失礼致して居ります。
HP見せて戴 植物 鳥類 動物等楽しめる様に成り
これから覚えるのは至難の業ですから、単に楽しみたく思います。
チューリップマクロ撮影迫力ありお花生き生きしていますね。
信州も春満開 楽しいお写真見せて下さいね。

2010/05/14 11:02
薊さんへ
マクロの世界、肉眼では気付かないようなことが発見できるおもしろ味もあります。
わたしも動植物の種名が分からないことが随分あります。
種名が分かると、一層親しみが湧いてくることは確かですが、
わたしなどは、憶えようと思ったら苦痛が伴います。
でも、綺麗だなぁ、おもしろいなぁ、不思議だなぁ…
といったことだけの楽しみ方だってあるんではないでしょうか。
わたしなど、自慢ではありませんが、ほとんどこれです。 (^_^;)
wagtail
URL
2010/05/14 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チューリップの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる