おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一本木公園バラ祭り

<<   作成日時 : 2010/06/16 12:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 私の町でもバラ栽培が盛んだが、バラの名所は信州のあちこちにある。 中でも、中野市の 「一本木公園」 は名が知れており、別名 「ばら公園」 と呼ばれている。 現在「なかのバラまつり」 の開催中であったので、休みを利用して、初めて出かけてみた。


 このバラ公園には、650種1900株余 (年々増えている) の世界中のバラが植えられていて、この 「バラまつり」 も人気があり、県内外から多くの人が訪れにぎわっていた。 バラまつりの期間中は、露地植えのバラだけでなく、一本木公園内で切りバラ・苗木・バラを使ったアイスクリームなどが販売されていた。


 昔はごく普通のどこにでもある公園だったが、黒岩喜久雄さんが、40年かけて自宅の庭に収集した世界のバラを、昭和59年にこの公園に寄贈したのが、このバラ公園園の始まりだそうだ。 長い年月をかけてコツコツと移植をされ、その後市民や街の協力を得て、現在の立派なバラ公園になったということだ。


 訪問した時期はすでに見頃を過ぎ、満開状態であったが、バラの香りが充満し、たくさんの種類のバラが咲き乱れるバラの園を楽しむことができた。


「撮りある記短編集」 にも 「なかのバラ祭 (一本木公園)」 をまとめました。
他の写真もご覧いただけますので、よろしかったらお立ち寄りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中野の薔薇は私も3年ほど前に出かけました。
ほんとうに魅力的な薔薇が、数も豊富で見事でした。
しかも無料なのですよね。
薔薇はこちらでもぼつぼつ咲き始めていますが
どこも有料です。
雅♪
2010/06/17 00:00
雅♪さんへ
初めて行ってみましたが、良く整備されたバラ園でした。
近くの駐車場に車を止め、シャトルバスで公園まで行きましたが、いずれも無料でした。
いつの時からか変更になったのか、入場料金は200円でした。
きっと、あれだけの薔薇を維持管理するために、公園の整備にでも当てているのでしょうね。
wagtail
URL
2010/06/17 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一本木公園バラ祭り おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる