おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 袋掛けされた葡萄棚

<<   作成日時 : 2010/07/30 06:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 私の生活する町は、中小企業を中心に多数の企業・工場が所在する工業の町であるが、一方では薔薇・りんご・ブドウなどの栽培も盛んだ。 特に昼夜の気温差が大きい当地は、りんごやブドウの栽培に最適で、ここで育てられたりんごやブドウは、味・色・香がよく、消費者にはとても人気があるらしい。


 家のすぐ裏手にも巨峰のブドウ畑が広がっている。 非農家の私にとっては早朝まだ夢心地の時に消毒散布の機械音でしばしば起こされるのには多少閉口しないでもないが、ここに来てブドウ棚にぶら下がる房の粒が次第に大きくなってくるのを見ると、他人事ながらうれしいものだ。
 数日前から、大きくなった果粒に紫色の着いたのが見え始めたと思ったら、あちこちのブドウ畑で袋かけ作業が始まった。 この袋かけには害虫の防除、雨よけによる病気の軽減、鳥の目隠しなど、さまざまな効果があるらしい。 ブドウ棚を下から覗き込んでみると、白い袋が無数に下がっているのが見えて、なかなか壮観な景色だ。


 袋かけが終わるとブドウの実を直接扱う作業はしばらくお休みとなる。 色の付き具合を観察しながら、台風が来ないことを祈りつつ、収穫までいい色つやのいい美味しいブドウが収穫できることを期待しながら待つことになるのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早くもこちらでは 早生種の巨砲が出回っていますが
こうして農家の方々の苦労がしのばれますね。
袋かけ ・・・私も田舎の実家で ビワの袋かけ
の手伝いした経験あります。
同じような目的で そのあとは遠目では花が咲いたようにみえたものでした。
山帽子
2010/07/31 10:09
山帽子さんへ
こちらの巨峰はようやく粒が色づき始め、袋かけ作業が終わったところです。
棚をのぞき見ると、見渡す限りそろい袋がぶら下がり、その数の多さに圧倒されます。
これを一つ一つ手作業で付けたのかと思うと、本当に農家の方のご苦労がしのばれます。
「いただきます!」この言葉の重みに心いたす思いです。
wagtail
URL
2010/08/01 22:18
農業に携わる方々はほんとうに早起きですね。
我が家の近くのレタス畑でも、苗の植え付けも早朝。散水も早朝。また、リンゴのオーナーをしてみまして、ほんとうに収穫までの仕事の多いことに、この仕事の大変さを感じています。どうぞ全部が無事に収穫できますようにと、祈る思いですね。
雅♪
2010/08/01 23:44
雅♪さんへ
時には、私がまだ床の中で夢うつつの5時頃、消毒の機械音が聞こえてくることもあります。
この暑さ続きの中、連日スプリンクラーが回り散水をしています。
本当に、私達の口に食べ物が入るまでには、どれほどの方々の多くの手を煩わせてきたのか、計り知れないものがあります。
今年も林檎のオーナーをしておられるのかな?
wagtail
URL
2010/08/03 11:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
袋掛けされた葡萄棚 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる