おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS おもしろいホトトギスの花

<<   作成日時 : 2010/11/15 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 花がすっかり少なくなった我が家の庭に、まだ勢いよく花を咲かせているのが “ホトトギス” だ。 “ホトトギス” と言っても、わたしがよく取り上げる野鳥の “ホトトギス” ではない。 植物にも “ホトトギス” があるのだ。


 ホトトギスの花には濃い紫の斑点が多数あり、ホトトギスという名は、この花びらの模様が野鳥のホトトギスの胸毛の模様に似ていることから名づけられたという。 
 この花を初めて知った時には、この紫の色と独特の模様、そして名前が野鳥と同じだったので、とても印象的だった。 その時にいただいた一株が、今では大株となり、我が家の庭に定着してたくさんの花を咲かせている。 
 ユリ科の花だというが、見た目には余りユリとは似ていないように見えるかも知れない。 ユニークで愛嬌のある花だが、雌しべが大きく特徴的な花の構造をしていて、おもしろい。


 ちょっと花の構造を詳しく見てみよう。 ユリ科の植物のように細長い6枚の花被片が大きく開いている。 6枚の内3枚が萼で3枚が花びらだ。 前述のように6枚の花被片には多数の紫色の斑点があ離、ホトトギスの名前の由来になっている。 また、太い雌しべの先は3つに分かれ、その先がさらに2つに分かれている。 ここにも斑点がありまるで花弁のように見える。
 いつ見ても、なかなか愛嬌のあるおもしろい花の構造だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた こんな時間の書き込みになってしまいました。
此の頃、9時過ぎになると とっても眠たくなってしまい
早寝をしているので、こんな時間になると目が覚めてしまうのです。

私もホトトギス大好きです。
花形も複雑になっていて この色合い
それが 何ともいえません。

我が家にもあったのですが いつの間にか
絶えてしまいました。

又株を手に入れたいと思っています。
ベニマシコ
2010/11/16 04:40
ベニマシコさんへ
ちょっと特別な魅力がある植物ですよね。
日本風の庭にもよくあうので、植え込んで、もう何年にもなりました。
環境が気に入ったのか、グングン増えています。
wagtail
URL
2010/11/16 13:05
今晩は。ホトトギスはこの時期の、代表的な花の一つですね。味わい深いお花です。大株だと、さぞ見ごたえがあるでしょう。
行き当たりばったり
2010/11/16 22:33
行き当たりばったりさんへ
ホトトギスは、独特の雰囲気がある花で、魅力的です。
年ごとに増殖し、今では二ヶ所にたくさんの花を咲かせています。
おっしゃるとおり、秋の花として、我が家には欠かせない花です。
wagtail
URL
2010/11/17 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おもしろいホトトギスの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる