おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS サンシュユの赤い実

<<   作成日時 : 2010/12/31 16:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 秋から冬にかけての楽しみの一つ。 それは、赤い実だ。 赤い実といえば、ナンテンを始め、アオキ、イチイ、ウメモドキ、ハナミズキ、ヒヨドリジョウゴ…、 たくさんあり列挙するにいとまがない。 初冬の実には赤い実が多いのだろうか。 これはサンシュユの赤い実。 ちょうどサンシュユの実に光が差し込んで赤い色をルビーのように輝いている。

サンシュユの赤い実

 サンシュユは、早春の黄色い20〜30個集合して咲かせる小花も綺麗だが、秋のなると珊瑚のような赤い実と紅葉も美しい。 そのせいか、庭木や公園樹などにもよく利用されている。 ヒヨドリやオナガ、ツグミなどがこの実を食べるようだが、この生け垣を通るたびにツグミとヒヨドリ、ジョウビタキの姿をよく見掛ける。 ご覧のようにたわわに実っていた実も、日ごとにその数を減らしている。
 
サンシュユの生け垣

 この日はツグミが数羽、このサンシュユの生け垣の中で、盛んに赤い実を啄んでいた。 枝が密生した生け垣の中のツグミを撮影する時は、ピント合わせがたいへん厄介だ。 いつもは、オートフォーカスで撮影するがさすがにこの時はカメラがどこにピントを合わせようかと迷い、なかなかピピッというわけにはいかなかった。 手動に切り替え、ようやく撮影した一枚だ。
  
生け垣の中のツグミ

 今年も、きょうで終わりだ。 赤い実は何となくおめでたい雰囲気がするのでこのサンシュユを取り上げてみたが、結局今年最後の 「おりふしの記」 も、自分の好きな野鳥で締めくくることになった。 新しい年も、健康に留意しながらまた自然の営みにできるだけ触れる機会を持ち続けていきたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。赤い実に鳥、この時期の大事な組み合わせですね。はるか昔から続いていた営みなのでしょうが、この国で幸せに過ごせて本当に感謝です。
自然を愛でて過ごせる平和を実感しています。
来年もよろしくお願いいたします。
行き当たりばったり
2010/12/31 20:34
行き当たりばったりさんへ
昨年は、ブログにご訪問いただき、ありがとうございました。
新年を迎えましたが、今年もゆったりとした気持ちで自然散策が続けられるような環境下で生活できればいいなぁと願っています。
またお付き合いの程、よろしくお願い致します。
wagtail
URL
2011/01/01 17:13
 明けましておめでとうございます。
 ツグミの写真素敵ですね。AFもこんな時には役立たずですか。やっぱり手動の練習も必要なのかな?
 今年も宜しくお願いします。
藍上雄
2011/01/01 18:59
藍上雄さんへ
AFも小枝が邪魔になったようで、迷っていました。
野鳥撮影をしていると、こういうことは頻繁にあります。
いつもコメントいただき、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
wagtail
URL
2011/01/03 09:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンシュユの赤い実 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる