おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春は、遠い? or 近い?

<<   作成日時 : 2011/02/14 17:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昨日の日曜日は、三連休の最終日。 多くの皆さんは休みであったろうが、私はやはり出勤日だ。 定刻の7時15分頃家を出発して、雪がちらついている国道を車を走らせた。 休日でガラガラの国道をほとんどノンストップ状態で走り、いつもより随分早めに職場に着いてしまった。

雪が載った紅梅の枝

 しばらく車の中で、「今朝の散策はどうしよう、前回の転倒もあるし、風邪気味だし…。」 と迷ったが、結局壊れたレンズの状況を見たいという口実を付け、車から出た。 さすがに前回転倒した山の斜面は避けることにし、平地を歩くことにする。 調度顔の高さに花芽を付けた紅梅の枝が伸びていた。 ひと枝手に取ってみると、鱗片に包まれふっくらした花芽が確認できた。 カメラを濡らさないように気休めにハンカチを載せながら慎重にシャッターを切る。 膨らんだ花芽と粉雪、少しずつ膨らみ始めた花芽は、「春は近いよ。」 という便りを届け、その上の粉雪が、「いやいや、春はまだまだ…。」 と言っているようにも思える。 

 次に、この日の雪の結晶を撮影して、マクロレンズの最終破損チェックをすることにした。 何枚か撮った写真の中からようやく使えそうな写真を2枚見つけた。 この2枚の写真とて、お世辞にもシャープとはいえない。 レンズのダメージは相当大きいように思われる。 ことによったら、カメラ本体のダメージも皆無とは言えないかも知れない。 残念ながらちょっとした気の緩みが、大きな代償を払わざるを得ない結果となってしまったようだ。


この日に降った雪の結晶

 今まで雪が降る度に雪の結晶撮影に挑戦してきたが、レンズがこんな状態でもあるし、今までの撮影からある程度の成果を得てきたので、スッキリした終わり方ではないが、今年の雪の結晶撮影は、これで打ち止めにしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雪が載った紅梅の枝にも蕾はしっかりつけていますね。
どんなに寒くても植物は しっかり季節を捉えているのですね。

雪の結晶の撮影中
雪には慣れているwagtailさんでも あるんですね。
お体は無事で何よりでしたね。

愛用のカメラ 本当に惜しいことをしましたね。

ダイヤモンドのような結晶
次はどんな結晶に出遭えるだろうか?

ついつい嵌ってしまいますよね。
チョッと悔しい撮影になってしまいましたね。
神様が撮影用の智慧を授けてくださるかも・・・

いつも素敵な写真見せていただき有難う♪
ベニマシコ
2011/02/14 23:08
今晩は。朝の7時過ぎでも、雪の結晶が撮れるとは、やはり気温が低いのですね。様子が想像されます。風は弱いのでしょうね。ほとんど吹いてないですか。
それにしてもカメラ、残念でした。
行き当たりばったり
2011/02/15 23:03
 ベニマシコさんへ
遊歩道の傾斜地に作られた階段の土留め用の丸太に積もった雪に足を取られてしまいました。
年齢と共に、自分の身体のコントロールも効かなくなってくるのを感じてしまいます。

カメラ関連は精密なものだけに、全く問題なしとはいきませんね。
もうしばらくの間は、だましだまし使って様子を見ようと思います。
wagtail
URL
2011/02/16 08:41
行き当たりばったりさんへ
雪の結晶はやはり気温が上がる前でないとダメでしょうね。
また結晶も多分きれいな状態で降ってこないのではないでしょうか?
この辺りでは吹雪くと言うことはまずありません。
雪の降り方も静かなことが多いですよ。
負傷したレンズですが、もうしばらく我慢して使いたいと思います。
どうせ、自分で楽しむ素人写真ですから、これでも十分だと言い聞かせつつ…。
wagtail
URL
2011/02/16 08:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春は、遠い? or 近い? おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる