おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見頃を迎えた節分草

<<   作成日時 : 2011/03/25 22:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 あの雪をかぶった節分草はどうなっているだろうか。 千曲市戸倉地区の節分草群生地を再び訪れてみた。 もう見頃はとっくに過ぎているだろうと思いながら車を降りると、節分草を見に行くのだろうと思われる何人かの人の姿があった。 これだけ人が行くところを見ると、 「節分草はまだ咲いているな」 と思った。


 群生地に着くと、今まさに真っ盛り、満開状態の節分草が山の斜面一面を覆っていた。 前回訪れた時は、その夜に降った雪にじっと耐えているような心配な状態であった。 しかし、きょうの節分草はすっかり元気を取り戻し、生き生きしている。
 きっとあの後の暖かさに支えられ、こうして元気を取り戻したのだろう。


 また明日は雪の予報が出ているが、きっとこの妖精のように可憐な節分草のこと、その花の命をまっとうさせ、来年も私たちの目を楽しませてくれるに違いない。
 

 帰りに群生地脇の山道に名札を着けた 「(節分草を)守る会」 の方らしいご婦人二人が座って話をしていた。 この方たちの陰の力によって、この節分草が毎年花を咲かせているんだなと思った。 そんな思いから、帰りに脇を通る時には、 「ご苦労様です。」 と思わず労いの言葉が出た。

wagtailの「撮りある記短編集」に掲載した 「満開の節分草」 で他の節分草の写真をご覧いただくことができます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
wagtailさん 前向きに活動されているのですね。
こちらは いよいよ東海地震だ・・・なんて暗い話ばかりで
外に出る気力も失せてしまっています。

季節の花を楽しむ元気を持たなければいけませんね。

暗いニュースに振り回されないようにしなくてはね。
節分草に励まされました。
ベニマシコ
2011/03/26 23:49
ベニマシコさんへ
小さな命の植物たち、厳しい信州の凍てつく冬を乗り越えてきました。
雪の下の節分草たちも、二度目の訪問時には、満開でした。
それぞれが、精一杯に可憐な美しさを見せていました。

いつも訪問する度に更新されている「秘すれば花」、いつも刺激されています。
ネタ切れで挫折しそうな「おりふしの記」、継続の力になるのは自然に触れることしか無いように思えます。
wagtail
URL
2011/03/27 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見頃を迎えた節分草 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる