おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 斜面に揺れるヤマブキの花

<<   作成日時 : 2011/04/29 13:23   >>

トラックバック 0 / コメント 4

七重八重花は咲けども山吹の実の一つだに無きぞかなしき

 いつもの昼休みに出かける散策道は、山際の林沿いに伸びている。 この一週間ほど前から、その斜面一帯が随分明るく感じられるようになった。 ヤマブキは、 “山振" という意味で、枝が弱々しく風に吹かれて揺れやすいから付いた名称らしいが、春の風に黄色い花が左右にゆっくりと揺れ動く。


 数日前までは、可愛い黄色い三角帽子のようなたくさんのつぼみがお行儀よく枝に並んでいたのだが、このところの暖かさで、一気に花開き、斜面が黄色一色になった。


 このヤマブキの黄色い花は、春先の里山では一際目立つ花だ。 この枝のように花がいくつも寄り集まったものなら、春の陽光に包まれたヤマブキも、まるで黄金色に思えるほど輝いて見える。 余りの華やかさに惹かれ、花に思い切り近づいてその作りをじっくりと観察してみた。


 まず目に付いたのは、5弁の花びらに囲まれた中心の黄色い先端に葯を付けた多数の雄しべの集まりだ。 さて、雌しべはいったいどこにあるのだろうかと探してみると、短くて薄緑色を帯びた雌しべが5本みつかった。
 冒頭の太田道灌の歌に歌われている “実を付けないヤマブキ" はこのヤマブキではなく、八重咲きのヤマブキなのだ。


 まだヤマブキが開き始めて日が浅く、蕾の枝もかなりある。 しばらく暖かな日が続きそうなので、これらの蕾も数日の内に一気に花開くだろう。 そうしたら、まだまばらに見えるこのヤマブキの斜面も、例年のように一面真っ黄色のヤマブキ斜面へと推移していくのだ。 しばらくは、このヤマブキの斜面を通る散策コースが昼休みの散策コースとして定着しそうな予感がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤブキを可憐に、色の持つ特色をも表現され
撮影された力量感服です。
人の手のかかっていない自然の花は
煌びやかさは無くとも心を遊ばせてくれる
自然の贈り物ですね。
あいべん
2011/04/29 15:52
あいべんさんへ
細い枝に黄色い鮮やかな花をびっしりと付けたヤマブキの枝が、
風にゆっくりとなびく様は、春の風物詩です。
季節の節目節目で見掛けるこうした自然の草花は、
私に季節の到来を告げてくれます。
こうした、野生の動植物の変化によって季節を感じる心だけは失わない用にしなければと思っていますが…。
wagtail
URL
2011/04/30 23:25
今晩は。いつの間にかヤマブキが咲きました。緑の中に黄色の花模様、不思議にマッチします。思いのほか、雨風に強く、しっかり頑張っているなぁ、と思わせてくれるお花です。大好きなお花です。
行き当たりばったり
2011/05/01 23:11
行き当たりばったりさんへ
この近辺の山吹は、今真っ盛りです。
この斜面も黄色一色になり、明るく輝いています。
風に細枝が揺れる様は、風情があっていいものです。
wagtail
URL
2011/05/02 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
斜面に揺れるヤマブキの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる