おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS これからが、春本番

<<   作成日時 : 2011/04/11 17:21   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 ここ数日の日中の暖かさに誘われるように、庭のハクモクレンの花芽が、いよいよ最後のコートを脱いで白い花びらをのぞかせ始めた。 ここまで来ると急激な気温の低下さえなければ、一気に開花が始まる。


 隣のお宅の庭には紫モクレンが植えられている。 先ほどちょっと見てみると、まだまだ花芽らしき膨らみは小さく、花を咲かせる本格的な準備には入っていないようだ。
 紫モクレンに比べると我が家のハクモクレンはこうして早めに開花が始まるので、往々にして遅霜の被害に遭い茶色く薄汚れた花になってしまうことも多かった。 この所、朝霜が降りることはなくなったが、今年はこうした被害に遭うことなく、純白の美しい姿のまま咲き切ることが期待できるかも知れない。


 これだけの花芽が一斉に花開いた時は、我が家は純白のハクモクレンの花開く庭と化し、玄関先は明るい雰囲気が漂う。 そんな時こそ、本格的な春の到来をしみじみと感じることができる。 そして、それは、近隣のソメイヨシノの開花が始まるという合図でもあるのだ。


 目を転じて足下を見ると、今まで蕾状態で開花のタイミングを計っていた花たちが、気温の推移に気を配るように少しずつ花を開き始めている。 梅の季節が終わり、アンズが咲き始めた。 間もなく (多分、一週間か十日ほどすると) 桜の開花も始まるだろう。




  我が庭にも待ちに待った本格的な春がやってきたのだ。 朝撮影した前掲のハクモクレンも夕方にはさらに開花が進み、木全体に白い花びらの見える蕾が随分増えていた。 この日中の暖かさが続いたら、花を咲かせる庭の花たちの種類数も一層増していくことだろう。 さあ、これからが “春本番"だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
信州地方も 一つまた一輪と確かな 春の足音だんだんと
大きくなるようですね。
ハクモクレンのまぶしいほどの 白色 周囲をも明るくさせますよね。
こちらでは コブシもハクモクレンも既に 花弁は茶色と化し
青葉・若葉になりつつあります。
長い日本列島 これから春を迎える信州のたよりが楽しみです。
山帽子
2011/04/11 21:58
花が喜んでいます。
美しく誇らしそうに咲く花も、美しい姿を
皆に観て欲しいはずです。
見事に花達の願いを叶えた秀作ですね
あいべん
2011/04/12 06:51
山帽子さんへ
昨夜の天気予報では、県下には霜注意報が出ていたので、
ハクモクレンが霜の害を受けるのではないかと心配していました。
朝まず見たのはハクモクレンの花の状態、大丈夫でした。
庭の花も一気に増え、確実に季節が動いているのを感じます。
短い信州の春、これからしばらくの間は、花の追っかけに追われます。
嬉しい悲鳴ですがね…。
wagtail
URL
2011/04/12 18:14
あいべんさんへ
いつもコメントいただき、ありがとうございます。
カメラを携えていると、こうした季節の動きを敏感に感じることができます。
自然に対する感性がいえないよう、近隣を散策することを楽しみにしている日々を送っています。
こうして豊かな自然のもとに生活できる幸せを感じる日々です。
wagtail
URL
2011/04/12 18:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これからが、春本番 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる