おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな水滴の輝き

<<   作成日時 : 2011/05/02 06:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 例年GW中は、どこを走ってもたくさんの県外ナンバーを付けた車を見掛ける。 こんな状態であるから、毎年この期間は、渋滞や人の混雑を避け、家でジッとしていることが多い。 昨日の休日の早朝、ゆったり気分で庭先に出ると、足下の草がしっとりと濡れている。

カ ン ゾ ウ

 夜露が葉の表面にたまっていることもあるのだが、よく見てみるとカンゾウの葉先に水滴がたまっている。 どうやらこれは、雨粒や朝露ではなく、植物自身が排出したものだ。 植物は、水分を気孔から蒸発させているが、湿度が高いと蒸散しにくくなり、そんな時は、余分な水分を葉の先から排出するのだ。 

す い せ ん
  

 夜から朝にかけて、湿度が高く風のない日には、朝方こんなふうに葉の先に水滴を宿した葉っぱを見ることができるのだ。 周囲の植物を眺めてみると、花の終えた水仙の葉先にも水滴がたまっていた。 よくよく水滴を観察してみると、周囲の風景が映し出され、水滴の中にも小さな世界が広がっている。
 

ク サ ノ オ ウ

 植物は気孔からの蒸散もするのだが、空中湿度が高くて蒸散しにくくなり、根からの吸水量が多いと、こうして、水滴の状態で水孔からおしだされるのだ。 (随分長い間、水孔の存在を知らずに、水滴も気孔から出てくるのだと思っていた。)
 以前壊したマクロレンズで覗いた 「小さな世界」 であるが、肉眼ではなかなか確認しにくい、「小さな自然の輝き」に酔いしれた、早朝の一時だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な光景を捉えましたね。
GWは出掛けずして身近な生活の中にこんな感動を捉えながら
生活するのがいいですね。
私も渋滞の高速道路を走って出かける元気もなく
畑を耕したり、近くの名所を回ったりして過ごすつもりです。

素敵な水滴の輝き 学ばせていただきました。
有難う♪
ベニマシコ
2011/05/03 11:56
ベニマシコさんへ
GW中は、例年の如く仕事で、ゴールデンとはほど遠い休みです。
今年も庭の片隅で、なす・キュウリ・トマトなどの野菜作りをしようと準備を進めています。
次の休み当たりに苗を買い求めようかと…。
余裕があったら、余り人の行かない穴場の一本桜(枝垂れ桜)でも見ようかな…。
冬に転倒して壊れたマクロレンズ、まだ現役でこうして頑張らせています。
wagtail
URL
2011/05/03 21:27
おはよう御座います。
マクロ遊び楽しいですよね、わたしも時々遊びます。
以前はベローズを付け蟻さんと遊んだり、時には
少し怖いけど蜂さんの顔面UPとか楽しみました。
その、ベローズも今では光線漏れで只のゴミ・・・。
>水滴<輝くレンズですね。
全てを排除し水滴を写したら別の世界が写りこむ。
マクロの魅力、これからも楽しみたいですね。
あいべん
2011/05/04 05:18
あいべんさんへ
鏡筒が曲がってしまったのか、AFが効かなくなったマクロレンズですが、
まだ現役で使用しています。
これだけに写れば、もう少し仕事をしてもらえそうです。
マクロレンズを通してみると、肉眼では気づかなかった新たな世界が広がり、感動することが多々あります。
wagtail
URL
2011/05/04 15:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さな水滴の輝き おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる