おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツリバナの花

<<   作成日時 : 2011/05/13 06:07   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 朝出勤前に、雨上がりのしっとりした落ち着いた雰囲気の林を歩いてみた。 気圧配置が安定していないせいか、先ほどから暖かな風ではあるが、なかなか吹き止むことがない。 新緑の枝下で、風に吹かれながら左右に揺れている花を見付けた。 ツリバナの花だ。



 きょうは風があり、風に吹かれるままにぶら下がった花が左右に揺れているので目にとまったが、静かに下垂していたらうっかり見過ごしてしまいそうなほど新緑にマッチした地味な色合いだ。 しかし、垂れ下がった花は非常に可愛く、まるで、おじぎをするように垂れ下がっている。 一度見たら忘れられない花で、ツリバナとは実物ぴったりの名前だ。
 秋の実はこの散策路で何度も見ており、パックリ割れて真っ赤な実が見えてぶら下がっているのが印象的だった。 あの秋に見た実にしては、何と小さく地味な花であろうか。

(よろしければ、「ツリバナの魅力」 「冬のツリバナ」も、参考にご覧ください。)


 

 近寄って観察してみると、ほんのり赤い花びらが一層可愛く見える。 詳しく花の作りを見ると、雄しべと雌しべの形跡がなく、柱頭だけが顔を出しているようで、何とも不思議で変わった形をしている。 この花からいったい秋に見たあの鮮やかな実をどうやって結実させるのだろう。 秋にこのたくさん花を咲かせたツリバナの実を見る楽しみと、雄しべと雌しべの見えない花がどうやって結実するのか、その結実法の不思議を調べる楽しみができた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
出勤前の写真で此れだけの被写体がある事が
羨ましいかぎりです。
〔ツリバナ〕華やかさは無いけど何だか
線香花火のようですね・・。
あいべん
2011/05/13 19:44
おはようございます。図鑑を見ると木で、このようなお花をつけるものは結構あるようですね。でも秋、冬のつりばなの実を見せてもらうと、まさに華やかな感じです。驚きです。
一年を通してこのように観察すると、このように素晴らしいペ-ジができるのですね。
行き当たりばったり
2011/05/14 09:35
 あいべんさんへ
職場の周辺は豊かな自然に囲まれていますので、
朝と昼休みには散策をして楽しんでいます。
花は、ご覧のように地味な感じですが、
秋に華やかな赤い実がぶら下がるのを楽しみにしています。
wagtail
URL
2011/05/14 22:31
素敵な構図で撮られましたね。
ツリバナの花、可愛らしくてとても気に入っています。
似ているのがマユミの花。
実も少し似ていて、この種類にはいつも悩まされます(^O^)
雅♪
2011/05/15 00:27
 行き当たりばったりさんへ
類似の花を付ける植物があるようです。
植物音痴のわたしには、今まで実がなっているのを見ていなかったら、
わたしにはそう簡単に、判別できないかも知れません。
余りにも魅力的な実を付けていたので、こんな実のツリバナは、
どんな花を咲かせるのだろうと思っていたことから、
ツリバナの生育が繋がって見えた次第です。
wagtail
URL
2011/05/15 07:43
雅♪さんへ
わたしにはマユミやツリバナの見分けが付きません。
ここは遊歩道で、樹木に種名札が付いています。
そうでなかったら、判別は、とてもわたしの手には負えないと思います。
風が吹いていて、撮影には大変苦労しましたが、
背景の緑をぼかして、何とか花の雰囲気を壊さないようにと思いましたが…。
趣のある、いい花で、わたしもお気に入りです。
wagtail
URL
2011/05/15 07:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ツリバナの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる