おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしいグミの味

<<   作成日時 : 2011/07/11 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 9

 日中の最高気温が25℃の日を 「夏日」、30℃以上の日を 「真夏日」、35℃以上の日を 「猛暑日(酷暑日とも)」 というのだが、きょうの暑さは、 「猛暑日」 に近かったのではないか。 さすがに体力が落ちていたのか、朝は激しい頭痛と吐き気で起きることができなかった。 こんなことはここ10年以上もなかったことだ。 勤務の休みの日でよかった。 多分軽い熱中症症状だったのだろう。 


 それでも、水分を摂取し休んでいたら、午前中の内に体調が戻り復活した。 夕方には犬の散歩にも出れる状態になったので、散歩をせがんでいたライアン(我が家の柴犬の名前)を連れて出掛けた。 今年も道端のグミの木に赤い実がたわわに実った。 子どもの頃に庭に植えられていたニワウメグミの実などをよく食べたものだ。 しかし、このグミは毎年収穫されることもなく、誰にも見向きされずに萎びていく運命をたどっているのだ。


 ちょっと実の張りはなくなってきてはいるが、サクランボのような形の赤い実はしっかり熟しているようだ。 一つ、二つグミの実を採らせていただいて口にすると、渋味と酸味が口の中に広がり、しっかり熟し切ったトロッとした果肉のかすかな甘味が感じられた。 口の中に子どもの頃味わった懐かしい味が蘇ってきた。 こんなに甘かっただろうか。 当時は、もっと渋味が強かったように思えたのだが…。


 散歩から帰って間もなく、激しい雷雨となり、一気に涼しさが戻ってきた。 グミの木もこの雨に洗われ、生気を取り戻しているであろう。 明日からまた一週間の勤務が始まる。 万全とまでは行かないが、明日の朝も散策に出られそうだ。 ゆっくりと自然を楽しむことが、自分流の健康保持法だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
まだそちらのほうではグミの実が有りますか。
京都では随分前に終わりました。
私も散歩途中に無断で一粒失敬して思わず
口に入れました。
子供の頃を思い出しながら、こんな味でも
大事なおやつ・・昔を思いだしました。
自然を楽しみ自然を謳歌しながら散歩を
楽しみたいですね・・。
あいべん
2011/07/12 11:35
あいべんさんへ
まだ実が付いているとは言え、完熟状態です。
子どもの頃には、色々な木の実を食べました。
今の子ども達は、こんな実には見向きもしませんね。
ちょっぴり寂しい気もします。
wagtail
URL
2011/07/12 19:45
おはようございます。
沢山のグミ!!
田舎ではどの家にもグミやスグリがあり
食べながら遊んだものです。
先月、日帰り温泉に行った所に大きなグミが

懐かしくて思わず口に入れてしまいました。
こんなに沢山実っている場所があるなら
出かけて行ききっと沢山摘んでしまいます。
グミもスグリも苗木を買って育てています。
庭がないのでポットで育てていますが
花は咲けどもなかなか実を付けてくれません。
大きな鉢に変えてあげないとダメですね。
娘や孫達に花は見せてやれますが、実はまだまだです。
ネネ
2011/07/13 07:32
追伸
熱中症、たいしたことがなくて良かったです!!
今は若い方も倒れる方がいるそうです
どうぞお気をつけください。
ネネ
2011/07/13 07:51
体調不良・・これもたび重なると 厄介です。
今や 語られない日ないような 原発。国策これからどこへ〜〜?

先日小さな悲しい記事・・
「避難先は お墓にします」・・・あまりにも悲しすぎます
言葉もありませんね 
せめて せめてこんな言葉を残してだけはしないように何とか
早く手を打たないと。
どうぞ 水分補給などご自愛くださいね
そして明日も散歩できますように。
山帽子
2011/07/13 09:20
今晩は。グミ、懐かしい響きです。私は渋い味しか知りませんが熟すとさぞ甘いことでしょう。これだけあればグミ酒も作れそうです。もっと自然に感謝してもいいのではないでしょうか。お金で買えないものを多く経験体験できることも豊かさですね。
行き当たりばったり
2011/07/13 23:31
ネネさんへ
そうでした。
スグリがありました!
立てに線があり、透明感のあるまん丸い実でしたよね。
子どもの頃は、実に様々な木の実を食べて楽しみました。
そして、その時々の季節や素朴な自然の甘味を感じていたのかも知れません。
上場所を見付け、わたしも昔口にした実のなる木を植え込んでみようかな…。

ご心配いただき、ありがとうございました。
お陰様で、半日でほぼ回復しました。
wagtail
URL
2011/07/14 08:41
山帽子さんへ
ご心配いただき、ありがとうございます。
年と共に体力が衰え、無理の利かない身体になっていくようで、ちょっと寂しいです。
丈夫な身体に産んでくれた親に感謝したくなるような、健康な日々が続いていたのですが、
ちょっとこの暑さの変化に身体が付いていかなかったようです。
お陰様で、半日で復活し、もちろん散策もいつも通り楽しんでいます。

災害に係る対応、みんな様々な打算を乗り越えて一致協力して知恵を出し合ってほしいものです。
wagtail
URL
2011/07/14 08:46
行き当たりばったりさんへ
子どもの頃食べたグミは、もっと強い渋みを感じましたが、
きっと我慢できずに完熟しないうちに食べていたんでしょうね。
この日、口にしたグミはもう完全に熟しており、
口の中で柔らかい果肉が広まり、かすかな甘みがありました。
現代っ子たちは、こんな自然体験の機会が少ないんでしょうね。
電子機器三昧の子どもたちは、ちょっと気の毒な気もします。
wagtail
URL
2011/07/14 08:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
懐かしいグミの味 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる