おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 色づき熟したアンズの実

<<   作成日時 : 2011/07/13 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 勤務地から車を少し走らせると、千曲市森地籍に 「一目十万本」 といわれている日本一の 「あんずの里」 がある。 そんな土地柄だから、毎日散策している遊歩道脇にも何本ものアンズの木が植えられている。 今そのアンズが、日毎に黄色く熟し始めてきた。


 初夏の林道に、鮮やかなオレンジ色のアンズの実がたわわに実る。 そんな道路脇に、「心を込めて栽培しているあんずなので、許可無く実を取らないでください。」 といった趣旨の看板がある。 こんな看板が立てられているということは、中には不届き者がいるのかも知れない。 しかし、こうしてたくさんのアンズがなっているのを見ると、大勢訪れる遊歩道でありながら、大部分の方々は許可無く収穫することはないということで、こうしたたわわにアンズが実っているのが見られるのは嬉しいことだ。
 甘酸っぱい香りに包まれながらこんなアンズ並木を楽しむのもいいものだ。


 もちろん職場の庭にも何本かアンズの木が植えられている。 先週同僚が、その熟れたアンズをいくつか収穫してきて、みんなで食べてみようとばかりに机の上に置いてあった。 殆ど間食はしない自分だが、これは別というものだろう。 仕事休みの時間に鮮やかなオレンジ色に熟したアンズの実を一ついただき、爽やかな夏の味を楽しんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。すごい実のりです。手にとってかじりたい衝動にかられます。甘酸っぱい味がイメ−ジできますよ。大好きです。一本ぐらいほしいですね、自家用として--。きれいな夏です。
行き当たりばったり
2011/07/13 23:28
杏はこんなに実るのですね〜〜〜。
摘果はしなくていいですものね。美味しそうですね♪
杏には思い出があります。
私の母が一時期上田に居た事があったようでして、
そこのお知り合いの方からよく杏最中が届きました。
甘酸っぱい杏のジャムの入った最中に
小さい頃の思い出があります。
雅♪
2011/07/13 23:52
行き当たりばったりさんへ
この季節、様々な実が熟しの時期を迎えますが、
このあんずもまた、鮮やかなオレンジに色を変え、熟してきます。
生でよし、ジャムにしてよし、シロップ漬け・砂糖漬けもいけると、
様々な調理法もあるようです。
アンズの木が一本逢ったら、真亀ながら、実を収穫したら調理もして色々に楽しめるでしょうね。
wagtail
URL
2011/07/15 08:36
雅♪さんへ
あんずは、何といっても甘酸っぱさが魅力のあじですね。
杏ジャムの入った最中、この辺りの方でしたら
だれもが食べたことがあるかも知れませんね。

花を多く楽しむか、実を多く楽しむかで手入れが違うようです。
本当は、杏も摘果しなければいけないのですが、
公共機関で育てている杏ですので、職員さんもそこまで手が回らないのかも知れません。
wagtail
URL
2011/07/15 08:45
今晩は
立派な杏の実ですね。
杏酒にすると香りの楽しめる果実酒が出来そうですね。
並木の表現ですので何本もの杏の木が有るのですね。
杏のお味どうでした?
余り美味しいと言えば忽ち杏を失敬する輩が
増えますよ・・。
香りを楽しみながら散策とはうらやましい。
あいべん
2011/07/15 16:23
あいべんさんへ
遊歩道に沿って、所々に植えられています。
杏を生食する時は、そのタイミングにより、味は随分違います。
食べたいという気持ちに負けて、熟さないうちに食べると
口をすぼめる程酸っぱい目に会います。
アンズのこの色を眺めながらの散策は、いいものです。
wagtail
URL
2011/07/15 19:50
見事なアンズですね。
アンズは、干したものしか食べた事がありません。
生のアンズは、どんな味がするのでしょうか?
ベニマシコ
2011/07/16 21:39
ベニマシコさんへ
そうでした、沢山出回っている“干したアンズ”を忘れていました。
生食のアンズは、収穫時期によって甘さと酸っぱさの割合が、随分味が違います。
時期を早まると、それはそれは酸っぱいです。
ちょっと柔らかくなり始めの落果直前の完熟杏は、甘いですよ〜。
wagtail
URL
2011/07/18 17:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
色づき熟したアンズの実 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる