おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS イ ネ の 花

<<   作成日時 : 2011/08/22 17:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 ここ数日雨の日が続いているが、夏空に向かって、青々とした葉を茂らせ、稲がまっすぐに伸びている。 職場周辺は麦も作っているせいか周囲の地域より多少田植えが遅いが、先週、まっすぐに伸びた稲の穂が花を咲かせているのを見掛けた。


 稲の花には花びらはない。 いねは、「えい」 (実ると「もみがら」になる部分) が開くことが開花なのだ。 だから、この写真のえいはすでに閉じているので、正確に言うと、この稲は、「開花後」 ということになるのかも知れない。  中からたくさんのおしべが飛び出しているが、稲の穂はとても小さく穂の上のほうから下に順番に咲き始め、一週間位かかって咲き終わるそうだ。


 一つの穂には、こうしてたくさんの花が咲いているが、ひとつひとつの花はわずか2時間位しか咲いていない。 昨年もこの田んぼで出勤前の朝、稲の花を撮影したが、やはりえいが開いている場面には遭遇できなかった。 今年も朝8時頃に撮影したものだが、残念ながらどうもうまく開花している時間帯に出会うことができなかったようだ。 


 えいが開いた開花状態ではないものの、楚々とした白い花が咲き、雄しべが風に揺れている様は、何度見てもいいものだ。 この花が咲いている時期はとても大事だとは聞くが、今年の米の出来はどうなのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な白いイネの花、
昨年もブログを見せて頂いて、一度見たいもの・・・と
思いながらも、なかなかチャンスがありません。
まして2時間ほどという短い時間。
今年はちょっと気をつけて見てみましょう。
雅♪
2011/08/23 23:32
自然に関心を持ち自然を友として
生活していないと絶対撮れない写真ですね。
素晴らしい事だと思います。
感心すると同時に洞察力の鋭さに驚きました。
あいべん
2011/08/24 13:29
雅♪さんへ
イネの花が咲いているのに気づくこと、そしてえいが開いている時間帯に合わせること、
最初の項目はクリアーなんですが、後ろの項目で今年もうまくいきませんでした。
来年は、えいが開いている時に、雌しべを写真におさめたいと思っているのですが…。
wagtail
URL
2011/08/24 19:41
あいべんさんへ
ただただ自分の身を自然の中に置き、自然の息吹を感じることに魅力を感じています。
健康保持の意図もあり、毎日短時間ですが散策をするようにしています。
外に出る機会が多いと、気づきのチャンスにも恵まれますよね。
単なる自然好きなだけで、この暑い夏にまでで歩きますので、
周囲の人は呆れています。
wagtail
URL
2011/08/24 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イ ネ の 花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる