おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 静寂を楽しむ ・ 蓮池

<<   作成日時 : 2011/08/03 06:57   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 メインHP 「四季彩記」 の更新が、もう随分長い間されていない。 まごまごしていたら夏が終わってしまう。  体調も戻ってきたことであるし、まず手始めに、千曲市にある大雲寺の蓮が見頃を迎えているようなので、ちょっと早起きをして行ってみた。


 大雲寺、千曲市八幡の郡(こおり)地区にある禅宗の由緒あるお寺だ。  一帯は自然探勝園に指定されており、さらに長野の自然100選にも選ばれている。 春は桜、 夏は蓮の花、 秋は紅葉、 冬は雪景色と、いつ訪れても大変美しい景色を楽しむことができる。


 7月末の雨上がりの朝、爽やかな空気の流れを感じながら、見頃を迎えているという大雲寺の蓮池を久しぶりに訪ねてみた。 ちょっと一番の見頃は過ぎていたかも知れないが、池一面が蓮の花におおわれ、そうした意味では最盛期であった。 今まで何度も訪れているが、こんなに数多く咲いている光景を目にしたのは初めてだ。


 朝が早かったこともあるが、花を見に訪れている人の姿も少なく、静寂な時間が流れ、心静かに幽玄な光景を楽しむことができた。 雨上がりの風景はしっとりとした落ち着きがあって、いいものだ。



 「四季彩記」の信州撮りある記 「大雲寺の蓮池」 〜幽玄な世界を訪ねて〜 にも
多くの蓮の花を掲載しています。 興味と時間がありましたら、寄ってみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。お寺さんと蓮。ピッタリですね。
ピンクのお花が心を穏やかにしてくれます。
朝早くの時間帯もいいですね。
行き当たりばったり
2011/08/03 22:21
今晩は
随分広い蓮池ですね。
お寺と蓮自然と合掌ですね。蓮は不思議とお寺に
似合い此れほど静寂感を醸しだす花は少なく
穏やかな美を表現してくれる好きな花です。
大雲寺、雰囲気のあるお寺さんですね。
あいべん
2011/08/04 21:10
 行き当たりばったりさんへ
近くのわたしが知っている蓮池は、みんなお寺の敷地にあります。
お寺と蓮の花、よく似合う風景に思えます。
やはり人の少ない早朝、蓮が次第に開花するのを待つ時間帯が一番素敵です。
wagtail
URL
2011/08/04 21:55
あいべんさんへ
これほど蓮が一面に咲いたのは、久しぶりです。
ただ、葦が少しずつはびこってきているのが気になります。
とても趣のあるお寺です。
蓮の開花を待ちながら、静寂の時間の流れを楽しむのが一番です。
蓮の咲く幽玄の世界、至福の一時です。
wagtail
URL
2011/08/04 22:00
見事な蓮の花ですね。
2匹の蜂の姿もしっかり見えました。
大雲寺〜 雰囲気ある立派なお寺さんですね。
しおん
2011/08/05 15:20
 しおんさんへ
ちょっと見頃の最盛期は過ぎていたかも知れませんが、
例年より花数が多い時期に出会うことができました。
蓮が咲くとこうして蜂が花を求めて飛び交っています。
趣があり、なかなか存在感のあるお寺さんだと思います。
wagtail
URL
2011/08/05 21:16
蓮の花 葉脈? 筋?までが まこと以って美しく
色合いと言い 雰囲気もまた<蓮の咲く幽玄の世界>
そのものですね。
お寺さんの 梵鐘の音が 聞こえてきそうです。

私も 山にわけ入って 風の音 木々がギーギーとこすりあって
聞こえる音 などなど 自然の中で過ごす 至福の時間
体感します。それに一輪の草花でもあれば最高です。
山帽子
2011/08/05 22:11
 山帽子さんへ
由緒あるお寺なのだと思いますが、存在そのものが美しいといった感じです。
蓮の花は、どことなく心洗われるような気がして、
毎年のように蓮池には行きます。

木のこすれる音、風の音、獣の臭い…、自然そのものですよね。
そんな中に身を置いている時は、自然との一体感を感じます。
それが好きで、山登りをし、散策をするんでしょうね。
wagtail
URL
2011/08/06 17:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
静寂を楽しむ ・ 蓮池 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる