おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の黒い実を探して…

<<   作成日時 : 2011/10/21 06:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 秋は実りの季節、草木がそれぞれに実を付けている。 過日掲載した 「秋の木の実を楽しむ」 では、赤い実が圧倒的に多く目に付いたので、今回は意識的に青系や黒い色の草木の実を探してみることにした。

シ ロ ヤ マ ブ キ

 赤い実はぼんやりして歩いていてもすぐ目に付くのだが、やはり、黒い実はなかなか気がつかないものだ。 場所を知っていたということもあるが、最初に目に付いたのは、黒く艶があるシロヤマブキの実だった。
 これは、名前のごとく白い花を咲かせるのだが、花も実も魅力的で、すぐ目に付く。 最近、野生種は次第に減ってきていると聞くので、できるだけ種を採ることも控えておきたい植物だ。

ア オ ツ ヅ ラ フ ジ

 シロヤマブキは、花も実も目立つのだが、このアオツヅラフジは花よりも果実で目立つ植物だ。 夏の盛りの頃、山裾や土手で小さく目立たない花を咲かせていたように思う。 「いたように思う」 等と書いたのは、花の時期にはほとんど気にかけることもなかったからだ。  ところが、秋になると、このように葡萄に似た青黒色の実をたわわに付け、人目を引く。 黒い実に白い粉を吹く実は、青黒く見えとても綺麗だ。 ちょっと、手を伸ばして口に入れてみたくなるところだが、実は食べられない。

ヤ マ ブ ド ウ

 木の実や草の実を見ると、田舎育ちのわたしはすぐ 「食べられるだろうか?」 と考えてしまう。 食べるとなったら、やはりヤマブドウだろう。 
 小さい頃、ヤマブドウやアケビの実は子どもの食べ物だった。 特にヤマブドウは、口が紫色になるほど食べたものだ。 今の子どもたちは、野山の果実は余り口にしないと見え、野鳥の食べるものになってしまっているようだ。

 上のヤマブドウの実よりも下に掲載した色とりどりの実を付けるノブドウの実は、きれいで一層美味しそうだが、食べることはできない。 しかし、鳥が食べているのは時折見掛けたことがある。

 空色の果実は珍しいだけでなく、コバルトブルーが秋の野山を彩りきれいなので、切花にしたくなるが、切り花にするとすぐに色あせてしまう。 やはりこのノブドウの実の美しさは、野にあってこその美しさにしておくものなのだろう。
 
ノ ブ ド ウ

 鳥が食べると言えば、散策路脇に植えられているこの木にヒヨドリがやって来て、小さい黒い実を毎年盛んに食べている。 まだこうして実が付いたままなので、これから他の餌がなくなるとやって来るのだろう。 残念ながら、木の名前がどうしても出てこない。 ご存じの方がいたら、教えていただけると嬉しい。
( 記憶をたどりながら自分のブログ内で検索したりして調べてみたら、この黒い実は、ミズキであることが判明 )


ミ ズ キ

 結局最後には、実が食べられるかどうかに話の向きがいってしまった。 食べられそうな草木の実を見付けると、手当たり次第に口に運んだ子ども時代を過ごしているためであろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。黒い実シリ−ズ、いいですねぇ。確かに口に入れたくなってしまいます。それぞれがある理由からこのような黒い実などを作るのでしょうね。ぬブドウは、ほんとにきれいな色ですよね。最後の実、わかりません。
行き当たりばったり
2011/10/22 07:54
行き当たりばったりさんへ
食べられそうなものは手当たり次第に口に持っていく子供時代を過ごした人間ですから…。
色々探してみると、ノブドウのような美しい実もたくさん見つかるかも知れません。
こうして、草木の実も関心を寄せてみると、新たな発見があり楽しかったです。
最後の木の実、2〜3年前ヒヨドリが食べているのを見た時に調べて分かったのですが…。
何でもどんどん忘れていってしまい、困ったものです。
wagtail
2011/10/22 17:47
こんにちは!
同じように見える 紫色の実・・ですが 葉を見ると全く違いますね。
食べられるのは 山ブドウだけですね。 覚えておきます
美味しそうに見える色の実がなっていたら 「食べられる?」と考えるのは私も同様です。
どんどん秋が進みますね〜〜 淋しいです。
17日軽井沢から帰り道 三笠ホテルの前を通りました。
紅葉は白糸の滝付近は散り始め 少し下った辺りが綺麗でした。
しおん
2011/10/24 14:47
しおんさんへ
きょうも見頃を迎えているであろう紅葉の雲場池を見に軽井沢に行ってみました。
残念ながら、名物の(?)濃霧が立ちこめていて、肝心の紅葉はほとんど見られませんでした。
この時期は、紅葉と共に、こうして草木の実も楽しめます。
子どもの頃から何でも口にしていましたので、
実を見ると、つい、食べられるのかな? と考えてしまいます。
落葉したら、また林に潜む木の実探しが楽しみの一つです。
wagtail
2011/10/24 20:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の黒い実を探して… おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる