おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ間に合った、(長野市保科)清水寺のモミジ狩り

<<   作成日時 : 2011/11/25 07:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 先日テレビで、 「長野市若穂保科の清水寺(せいすいじ)で紅葉が見ごろを迎え、カエデの葉が鮮やかな赤に色づき…。」 と報道していたので、昨日の休みを利用して初めて訪れてみた。


 清水寺は、観音山の谷間にある真言宗の寺で、坂上田村麻呂が奥羽征討に向かう際に立ち寄り建立したと伝えられており、 「保科のお観音さん」 あるいは 「ぼたんのお寺」 としても親しまれている。 (1,200uの敷地に40種、700株ほどのぼたんが植えられているそうだ。)


 また、境内にはイロハモミジやミネカエデなどカエデ科の木々が100本以上植えられており、昨日訪れた時には、赤や黄に色づいたカエデが晩秋の陽射しに輝いていた。 カエデの種類や日差しの当たり方で赤色の濃淡がそれぞれ違い、見事な色彩の変化を楽しむことができた。
 もう今年は終わりかと思っていたが、この時期にこれだけの紅葉が見られるとは思わなかった。


 今年はお寺近くに1ヶ月ほど滞在した福島県の子どもたちなど約150人が願いを込めた七夕短冊を奉納し、東北の復興を祈願したそうだ。 そして、午後4時からは参道沿いに置いた竹筒約300本にろうそくをともし、夕方からの紅葉を幻想的に盛り上げたことが、サイトで散見できる。


 我が家からおよそ1時間ほどの距離、また機会があったら、ロウソクが灯された幻想的な 「もみじ祭」 の時や700株の牡丹が咲く時期にも訪問してみたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。素晴らしい紅葉です。これだけの色、なかなかお目にかかれません。福島県の子供たちもお世話になったのですね。ありがとうございます。長野の冬も厳しいと聞いております。その風物など、紹介いただければ幸いです。
行き当たりばったり
2011/11/28 07:18
行き当たりばったりさんへ
初めて訪れたお寺さんですが、趣が感じられ、
「また来年も…」、そんな気持ちにさせてくれました。
ここ数日、霜が降り薄氷の張る朝が続いています。
凛とした空気感の朝、白い息を吐きながら散策するのもまたいいものです。
信州ならではの冬の自然がお届けできればいいのですが…。
wagtail
2011/11/28 17:36
いい紅葉に巡り会えてよかったですね。
1時間くらいで行ける所がいいですね。
余り交通時間がかからないで楽しめる場所は最高ですね。

こちらは 少しずつ紅葉が始まりましたが、霜で駄目になるかもしれません。

いい紅葉にも会えません(T.T)

是非 牡丹の季節に 素敵なレポを載せてください。
楽しみにしています。
ベニマシコ
2011/11/28 23:29
 ベニマシコさんへ
こちらはもう紅葉も見納めです。
今年は例年に比べ、色づきがパッとしなかったように思います。
初めて行ったお寺さんですので、帰ってきてから、まだ行かなかったポイントもありそうなことに気づきました。
また機会を改めて行ってみたいと思います。
wagtail
2011/11/29 17:08
お寺様の南側を流れる暴れ川、保科川にはたくさんの沢蟹がおりました。
子供のころ、夜中に懐中電灯を手に、とっ捕まえて、こんがり焼けた、赤い沢蟹の香ばしい香りが思い出されます。
清水寺の前に流れる護岸された清水の石ころの陰には今でも大小さまざまな沢蟹がおります、お時間がございましたが、ご覧になってください
かわずいけ
2015/08/01 15:40
 かわずいけさんへ
清水寺には秋の紅葉の時と、牡丹の時期に何回か訪れています。
近くには、沢蟹が生息するような、きれいな流れがあるんですね。
そんな自然の懐で少年時代を過ごされた
かわずいけさんの様子が、目に浮かぶようです。
wagtail
URL
2015/08/06 16:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まだ間に合った、(長野市保科)清水寺のモミジ狩り おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる