おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 縁起木のナンテン

<<   作成日時 : 2011/12/14 20:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 ナンテンは我が家の庭にも植えられているが、真っ赤な果実が美しく、他の木々のように横に広がらないので場所を取らず、非常に丈夫な植物だ。 また、ナンテンは 「難転」 に通じるとして、縁起植物に扱われ、盗人・火災・魔除け等のために、縁起木として玄関先や庭によく植えられる定番の実もの庭木のひとつだ。


 普通ナンテンの実は赤い色だが、シロナンテンやキナンテンと呼ばれているものもある。 散策をしていたら、この二色の実を付けたナンテンが一緒に植えられている庭が目に付いた。 紅白を連想させ、これだけでもおめでたい感じがした。


 そう言えば、12月を迎え、店などにはたくさんの縁起物の飾り付けが陳列されているが、福寿草の花と南天の実をセットにして 「難を転じて福となす」 という縁起物の飾り付けも見られる。


ナンテンの縁起の良さについて調べてみると、
      ・料理に葉を添える               ・京都の金閣寺の床柱は、南天の材を使っている
      ・ 無病息災を願う南天の箸          ・京都の火祭りにはナンテンの小枝を身につける
などがみつかった。 まだまだ調べて見ると列挙されそうだが、ナンテンは 「縁起」 の意味合いの濃い植物であることがうかがえるというものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日お邪魔したお家の庭先で、白い実の南天と、赤い実の南天が
綺麗でした。「紅白で縁起が良いですね」なんて会話を交わしてきました。
我が家の南天はまだまだ小さく、実がなるのはいつのことか・・・。楽しみに育てようと思います。
雅♪
2011/12/15 22:12
 雅♪さんへ
やはり赤実と白実のナンテンを近くに植え込むお宅はあるんですね。
きっとそのお宅でも縁起の良さを意識して植えられたんでしょうね。
我が家の庭には三か所ばかりナンテンが植えられています。
(「縁起木だから植えるといいよ」と言う知り合いの方からの頂き物です。)
我が家のナンテンは、実付きは余りよくありませんが、
丈夫で場所をとらないので、とてもいいですよ。
wagtail
2011/12/16 08:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
縁起木のナンテン おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる