おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日溜まりで見つけた小さな春

<<   作成日時 : 2012/02/24 18:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 ついこの間まで、−10℃内外の最低気温を記録するような朝が続いていた。 ところが、ここ3日程は、毎朝車のフロントガラスが凍ることもなく、日中の気温も随分上がり、雪ならぬ雨が降っている。

ホトケノザ

 このまますんなりと春になってしまうとは思えないが、それでも日中散策に出ると、山道は雪解けの水が音を立てて流れ、一気に雪が消えてしまった。
 もしやと思い、日溜まりを少し歩いてみると、やはりホトケノザオオイヌノフグリの花が咲いていた。 多分、厳寒の冬の間も健気に咲いていたのだろうが、こうして改めてかわいい花を見つけると、“春の息吹” を感じてしまう。 これからしばらく、冬と春が交互にやってくるような日々が続くのであろうが、ゆっくりと、確実に春が近づいているのが実感できる。

オオイヌノフグリ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
春を感じる野草ですね。
ホトケノザは 畑中にはびこって煩いほどで目に付くと抜いています。
チョッピリ片隅にという具合なら喜ばしく眺められるのですが・・・
冬の間も枯れることなくしっかり生き抜いていました。
ベニマシコ
2012/02/25 15:00
なかなか簡単には佐保姫は微笑んでくれませんね。
こちらは一日雪が降り続いています。
昨年は2月12日にはホトケノザも、オオイヌノフグリも
咲いていましたのに・・・。
寒さに強いフキノトウも見られません。
今年は本当に寒かったから、春への思いが強いです。
セツブンソウもまだでしょうね。
雅♪
2012/02/25 17:14
 ベニマシコさんへ
小さな雑草と呼ばれている花は、たくましさと共に
そこはかとないかわいらしさが感じられます。
勤務先の駐車場近くの土手で見付け、
帰り際にそそくさと撮った写真ですが、
おっしゃる通り春を呼んでくれるような花ですね。
wagtail
URL
2012/02/25 17:14
雅♪さんへ
こちらは、みぞれ混じりの雨で、寒い1日でした。
久しぶりに、朝も昼も散策に出ることができませんでした。
撮影した二種の花は、いずれもいじけたような花で、
ジッと寒さに耐えてきたんだろうことを思わせました。
今年は、殊の外 春が待ち遠しく思われます。
余りの寒さのせいか、節分草のことは、すっかり忘れていました。
wagtail
URL
2012/02/25 18:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日溜まりで見つけた小さな春 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる