おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の桜事情 ・ 慌ただしい春

<<   作成日時 : 2012/04/27 20:30   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 「春遅い信州」 だが、今年程待たされた春も久しい。 当地では、今まさに桜の見頃、満開の時を迎え、春爛漫の光景が広がっている。 一昨日、また一人家に残ることになったので、久しぶりに松代方面のお花見に出掛けた。

松代町・海津城跡 (4/25)

 真田十万石の城下町にある海津(松代)城跡の敷地内には、100本余のソメイヨシノ、オオヤマザクラが満開だった。 まさに真田氏の居城だった往時を偲ばせるような、華やかさだった。
 城跡と言えば、この2日前の23日に上田城跡公園に行った時には、下の写真のようにソメイヨシノがきれいにお堀の水面に映り込んでいた。 ところが、今朝の新聞の開花状況欄を見ると、上田城跡公園は 「落花盛ん」 と記されている。
 桜前線が北上して開花が始まったのは、つい先週のことだったのに…。 何と今年は、開花してから落花するまでの期間が短いことか。 こんな印象を抱いているのは、自分だけだろうか?
  
上田市・上田城跡公園 (4/23)

 長い間待たせたのだから、もう少し咲いていて欲しい、何故そんなに散り急ぐのか。 今年は、さんざ待たされたせいもあるのか、殊の外そんな思いを強く持つ。

 松代城のお花見と同じ日に訪れた清水寺には、参道横に建つ水子観音堂と護摩堂にはさまれるように、樹齢350年という枝垂れ桜がある。 ちょっと見頃は過ぎたかなという感じではあったが、お堂の屋根をスッポリ覆うように枝を広げ、しだれて咲く様は見事だった。 ところが花は咲いてはいるものの、もう緑の葉も大分出ていて葉桜状態と言ってもいい程だった。 
 
松代町・清水寺の彼岸枝垂れ (4/25)

 ちょうどお寺の奥さんらしい方が境内におられ、親しくお話も伺うことができた。 お話によると、 「例年の開花は15日頃だったが、今年は随分遅かったですよ。 おまけに、いつも花が咲いた後に葉が出てくるんですが、今年は、ほとんど花と葉が一緒に出てきてしまったんですよ。」 ということだった。 やはり今年の桜の開花状況は、いつもの年と随分違うのではないだろうか。

自宅近くのヤマザクラ (4/27)

 そう言えば、きょう犬の散歩に出ると、裏山のヤマザクラがもうこんな状態になっていた。 いつもなら、ソメイヨシノが終わる頃、入れ替わるようにゆっくりと咲いてくれるのだが、今年は大分咲き急いでいる感じだ。
 今年の桜は、咲き始めが遅いが、落花は早い。 開花期間が短か過ぎて、余裕を持って各地のお花見を楽しむというところまではいかない。
 桜に限らず、様々な花が短期間に一斉に咲き、散っていく。 全力疾走を思わせる慌ただしい春だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
2日前、桜前線がやっとこちらを通過した模様。
我が家の桜も咲きました。

今年は梅と桜が一緒に咲いて、もう少ししたら
桃も咲きそうな雰囲気で三春となりそうです。

松代町は一度も行ったことがないのですが、
あちらこちらに桜の名木、名所がありますね。
上田城は先日まったく咲いていなかったので、
ほんとうに残念でしたが、wagtailさんのブログで
桜をより多く楽しめた思いです。
雅♪
2012/04/29 09:29
今晩は。そうですか、桜花と青葉が一緒のように--ですか。気候の変化、影響ってすごいのですね。
人間は、自然にかなうはずはないのですが---ね。
ただ自然に立ち向かうからこそ、反動があって気候の変化という形になってるとも考えられますね。
行き当たりばったり
2012/04/29 23:32
 雅♪さんへ
雅♪さんの所も、いよいよ桜の季節が到来しましたね。
当地周辺のソメイヨシノは、すでに葉桜となり、
八重桜が咲き始め、あちらこちらの田畑で、
農作業をする方の姿が目立つようになりました。

様々な花が一気に重なるように咲き、今年の春はちょっと例年とは違います。
最近一本桜の魅力にとりつかれ、撮影を始めました。
桜の写真を撮り貯めましたが、アップしている時間がありません。
wagtail
2012/04/30 11:06
 行き当たりばったりさんへ
冬がいつまでも居座っていて、春到来が遅かったのですが、
花便りが南から届くようになったかと思いましたら、
様々な花が咲き競うように短期間の内に咲き揃った今年の春です。
一気に駆け抜けていくという感じの慌ただしい花の季節です。
それだけに、「春だぁ!」という、実感は強く持ちますが…。
wagtail
2012/04/30 11:12
こんにちは
長野の春爛漫の様子、存分に楽しませていただきました
松代も上田も素晴らしい桜です
きっと、寒さに耐え、澄み切った冷気の元で開花を待っていたのでしょう
山桜の近影、これまた素晴らしい
開花までは首を長くして待っていたのに
いざ開花となると直ぐに散ってしまう、自然の摂理とでも言うのでしょうか
当に「花の命は…」ですね
昨日も今日も汗ばむ陽気の東京です
もう初夏といってもいいでしょう
ミックン
2012/04/30 14:58
ミックンさんへ
ミックンさん、初めまして。
ようこそ「おりふしの記」にお越しくださいました。

南北に長い長野県ですので、例年ですともう少し落ち着いてお花見ができるのですが、
今年は各地余り開花の間隔が無く、一気に咲ききってしまったという感じがしています。
お陰で、もう少し色々な場所を訪れる予定でしたが、それもかなわず、桜の時期が終わろうとしています。
ここ数日、涼しい信州も“夏日”になる日がしばしばです。
東京の初夏のような陽気も頷けるというものです。
wagtail
2012/05/01 18:07
今年の桜は wagtailさんが書かれたように“全力疾走を思わせる慌ただしい春”
でしたね。
木蓮通りを楽しませてくれる白木蓮も蕾だったかと思ったら一斉に咲き、雨が降ったら楽しむ間も無く散ってしまい、嘆く間も無く桜が咲き、これも一週間も持たぬかのうちに散り急ぎ、次々に様々な花々が競うように咲いては散っていく。
花の余韻を楽しんでいる暇もありませんでした。
そして連休後半に入ろうとしていますが、どうやら雨模様。

もう紫陽花も咲き出したりしていますものね。

一体 どうなっているんでしょうね。
ベニマシコ
2012/05/02 09:35
 ベニマシコさんへ
様々な花が一斉に咲き競い、散り急いでいく今年の春です。
冬が長い間居座っていた性でしょうか?
季節が巡ると植物がそれに敏感に反応していきます。
植物のメカニズムの精巧は感動ものです。
お陰で、今年の春は例年のようなテンポでの計画は通用せず、大忙しです。

連休中の信州は、毎年県外車と人が巷に溢れています。
連休はジッと家に閉じこもり、家の仕事をこなしながらやり過ごします。
来週から、再始動開始です。
wagtail
2012/05/03 17:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の桜事情 ・ 慌ただしい春 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる