おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい散歩道で見つけたヤマブキの花

<<   作成日時 : 2012/05/02 18:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 4月から新しい生活が始まり、今までとは全く異なった環境下で毎日散歩(散策)することになった。 前回の散策路には山の斜面に山吹が群生して咲く場所があったが、今度の散歩道でも、ヤマブキの花が鮮やかに咲いている場所が見つかった。


 こちらを散策するようになってから、どこの道を歩こうか色々歩いてみたが、一ヶ月あちこち歩いてようやく40〜50分程の散歩コースが定まってきた。 いずれ、新しい散歩コースについては少しずつ紹介していくことにするが、その一角にこのヤマブキに覆われた土手斜面があるのだ。 規模はさほど広くはないが、リンゴ畑の土手一面にヤマブキの花が春の陽射しをいっぱいに浴び鮮やかに輝いていた。
 つい数日前には、黄色い三角帽子を連想させるような可愛い蕾だったが、昨日の散歩で通りかかってみると、もう満開状態になっており、蕾はほんのわずかになってしまっていた。


 この散歩コースではどんな自然の営みが見られるのか、1年経ってみないと詳しいことは分からない。 今は毎日、森や道端にはどんな植物があるのか、どんな花が見つかるのか、どんな野生動物や野鳥・昆虫等が姿を見せるのか、興味が尽きない。
 このヤマブキも可愛い蕾の写真を掲載するつもりでいたのだが、何を優先するか考えずに、行き当たりばったりで無計画に掲載していたら、とうとう撮影する前にその時期が過ぎてしまった。 きっと季節が一回りしない内は、こんな失敗の繰り返しで1年が過ぎるのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しい散歩道で見つけたヤマブキの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる