おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの巣箱にシジュウカラ

<<   作成日時 : 2012/05/11 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 以前、玄関前の白木蓮に架けられた巣箱を再びシジュウカラが利用していることについて記載したが、今なお抱卵中で、あと数日もすれば孵化するのではないかと思われる。 実は、住宅を挟んだ裏庭にもうひとつの巣箱が架けられている。

庭に架けられた二つの巣箱
 

 左側が、シジュウカラが抱卵している玄関前の白木蓮に架けられた巣箱。 右側は、裏庭の自作給餌台そばに特設された第二の巣箱だ。 これは以前枯れたモミジの木に設置されていた巣箱だが、そのモミジの木がとうとう朽ちて倒れてしまったため、急遽3月末に自作のポールを作って巣箱を架けてみた。
 巣箱設置の時期が遅かったため、今年はこの巣箱は利用されないだろうと覚悟はしていたが、幸運なことにこの巣箱にもシジュウカラが入り、4月中旬頃から巣作りを始めた。

裏庭の巣箱から外をうかがうシジュウカラ

 裏庭の第二の巣箱は、寝室から数メートルの場所にあるため、毎朝窓を開けると目の前に巣箱が見え、こうしてシジュウカラが巣箱を出入りしている姿を見ることができる。 多分今は抱卵中ではないかと思われる。 毎朝窓を開けるたびに、孵化して餌を運び始めているだろうかと、窓からそっと覗くのが楽しみな日課になっている。
 昨年はヘビの被害にあうというハプニングがあったが、今年は、両方のシジュウカラが無事に巣立って欲しいものだ。 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。素箱を使ってくれるのはうれしいことですね。
住人が、家庭を築いて子供を育て、一人前になって巣立っていく。それを観察できる喜び。いいですね。
ヘビなどに襲われないよう、育ってほしいです。
行き当たりばったり
2012/05/15 00:21
行き当たりばったりさんへ
毎朝、親鳥たちが巣箱に出入りする姿を観察するのが楽しみです。
第一の巣箱のシジュウカラは、孵化したらしく、
時々虫をくわえて入っていくのを見掛けます。
わたしが庭仕事をしていると、警戒してジュクジュク鳴いていて、
なかなか巣箱に入らない姿は、可愛いものです。
wagtail
2012/05/16 16:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二つの巣箱にシジュウカラ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる