おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安曇野を訪ねて (満願寺〜大王わさび農場)

<<   作成日時 : 2012/05/23 19:43   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 安曇野に 「満願寺」 というお寺があり、ツツジがきれいに咲く。 昨年初めて訪れたが、ツツジの見頃には時期がちょっと早すぎてしまい、 「来年もう一度来てみよう。」 と決めて帰ったお寺だ。


 赤紫のツツジが満開に咲き、周囲の緑とのコントラストが美しい。 昨年よりはずっと見事に咲いてはいたが、やはり多少時期が早めで、まだ蕾のツツジも随分見られた。 しばらくツツジを眺めていると、どこの学校かは定かでないが先程駐車場で行き会った小学校の高学年らしい子ども達がやって来た。 やがて子ども達は、クラスごとに別れてお弁当を広げ、お昼を食べ始めた。 先生からの指導が事前にあったのか、花を見に来た観光の人々への心遣いからか、小学生には似合わないほど随分静かに食べているのが印象的だった。


 これから全てのツツジが咲き揃い最も見頃になるのは、多分来週あたりだろう。 きっとその頃には、藤棚の藤の花も見頃を迎えるに違いない。 来週頃、今度は、 「いわさきちひろ美術館」 の見学と併せながら来るといいかもしれない。
 子ども達の昼食風景を見ている内にこちらも空腹感を覚えてきたので、 「大王わさび農場」 に足を伸ばし、昼食をとることにした。



大王わさび農場

 ここで、“わさびのいなり寿司と蕎麦” をいただいて腹を満たし、もう何度も訪れた場所ではあったが、折角来たので簡単にわさび農場を一巡りした。 大王わさび農場のすぐそばには、水のとても澄んできれいな万水川と蓼川が平行して流れている。 川には黒澤明監督の 「夢」 という映画に出てきたことで有名な水車小屋があり、ここではゴムボートでの川下りが出来る。 いつもと変わらぬ清水の流れで、清涼感溢れる光景が広がっていた。 この後は、安曇野ガラス工房にも立ち寄り、帰途についた。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ツツジ園、かなり広大な敷地のようです。ここでお弁当を食べるなんてさぞ楽しくおいしいことでしょう。
お天気がいいからなおさらですね。
わさびのいなり寿司、聞いただけでイメ-ジでき、生唾ごっくんものです。
清流も見事ですね。水生動物もたくさんでしょう。
行き当たりばったり
2012/05/24 06:59
 行き当たりばったりさんへ
お寺の境内に植えられたツツジで、比較的広さもあり、
なかなか風情が感じられる風景が見られます。
昨年も訪ねたお寺ですが、境内の雰囲気の良さに惹かれ、再訪しました。
遠足の子ども達も、天候にも恵まれ、きっとおいしくお弁当を食べたのではないかと思います。

わたしが昼食をいただいた場所は、わさび農場ですので、
栽培したわさびを取り込んだ料理がメニューに多く載っていました。
やはりその場所ならではのものをいただくのがいいかと思います。
wagtail
URL
2012/05/25 10:37
見事なツツジですね。
それにいつ見ても安曇野の
ここの風景は気持ちが良いですね。
新緑のこの季節は特に素晴らしい!
私のお気に入りの場所のひとつです。
わさびソフトクリームが美味しいと思いましたよ(^O^)
雅♪
2012/05/27 23:44
ここで書くことを下(牡丹のところ)で書いてしまいました。(^^ゞポリポリ

安曇野にこんなお寺があるのですね。
今の季節の安曇いいですね。
水を張った水田に北アルプスや土蔵が映ったりして・・・

水車小屋と澄んだ川の流れ いつ見ても癒されますね。
ベニマシコ
2012/05/28 11:58
 雅♪さんへ
このつつじ園がある満願寺は、回廊式に境内が作られており、
風情が感じられるわたしのお気に入りのお寺です。
安曇野には本当にいい風景が広がっている場所が多く、
何度訪れても秋が来ません。
この水車小屋と川の光景は、魅力的ですよね。
wagtail
URL
2012/05/28 22:22
 ベニマシコさんへ
安曇野は、わたしのお気に入りの場所で、毎年訪れない年はまずありません。
この時期、早苗が植えられた水田に北アルプスが映り込む光景は最高ですよね。
ちょっと立ち寄っただけの大王わさび農場ですが、
いつもと変わらぬ清々しい水景が見られました。
wagtail
URL
2012/05/28 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安曇野を訪ねて (満願寺〜大王わさび農場) おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる