おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 巣立ち間近なシジュウカラ

<<   作成日時 : 2012/06/04 14:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 我が家の二つの巣箱の内、玄関先の第一の巣箱のシジュウカラ達は無事巣立っていったようで、先日そっと中を覗いてみると、すでにもぬけの殻だった。 裏庭の第二の巣箱は、育雛も最終段階に入った。


 毎朝、起床して着替えながら開放した窓からシジュウカラの様子をそっと観察をするのが楽しみだ。 先週あたりは、運んでくる虫の大きさも量や給餌回数もも随分多くなっている。 多分体も大きくなってきて、雛の食欲も旺盛になっているに違いない。
 餌を運び込むたびに、数秒後にはこうして雛の糞をくわえて巣箱を飛び去っていく。

雛の糞をくわえて飛び去る親鳥

 今朝あたりは、親鳥たちの給餌回数が減り、餌をくわえたまま下の写真のように巣箱の近くで待機している姿も見られ始めた。 多分雛たちに巣立ちを促し始めたのではないだろうか。 親鳥は巣立ち間近になると、給餌回数を減らすが、これは巣立ちのための雛の体重落としや、雛たちに巣立ちを促す意味があるということを本で読んだような気がする。

巣箱近くで虫をくわえて待機する親鳥
 

 今年は、無事に我が手作りの二つの巣箱からシジュウカラたちが巣立っていけそうでだ。 きっとあと1〜2日で、密かに観察する楽しみにも終止符が打たれることになるのだろう。 嬉しさを覚えるが、巣立ち後の観察の楽しみが無くなることを考えると、ちょっと複雑な心境だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
巣立ち間近なシジュウカラ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる