おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑深まる 戸隠高原

<<   作成日時 : 2012/06/13 20:27   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 今年は、月に1〜2回戸隠森林植物園ヘ探鳥に行くことにしている。 今月は、梅雨入りしてから、今までなかなかいい日がなかったが、きょうは朝から爽快な青空が広がったので、出掛けてみた。 平日だけあり、さすがに人影は少なく、森林内は静かで探鳥にはもってこいの好条件だった。

奥社参道入り口

 野鳥関係のことは 「野鳥との語らい」 に譲ることにし、森林内の様子について触れておきたい。 5月にも2度探鳥に訪れたが、その時と比べると、遊歩道周囲の森林は、新緑から深緑へと移りつつある。 人影が少ない森林内を鳥の声や姿を求めて、ゆっくりと歩くのは、実に気持ちがいい。
  
戸隠森林植物園内の遊歩道

 自宅から離れているため、戸隠に到着したのは10時半頃であるが、午前中の陽射しに黄緑色の柔らかな色の葉がまるで透けて見えるかと思われるような透明感だ。 先月は開花中であった水芭蕉もすっかり葉が伸び、水芭蕉園は、一面緑の原となっている。

水芭蕉園

 ミズバショウやカタクリに代わり、くりん草やヤマシャクヤクなどが咲いているのが散見できる。 小鳥の声を聞きながら、こうした緑の森林を歩くと、下界の煩わしさは一気に吹き飛んでしまう。 森林浴とはよくいったもので、こんな緑の中に身をおけるだけでも時間をかけてやってきた甲斐があるというものだ。

ヤマシャクヤク                                くりん草
 

 最近、ここ戸隠高原はパワースポットとして人気が高まり、大勢の観光客で賑わっているが、多くの人が見えるのは参道が中心で、森林公園内に入ると意外に人影は少ない。 人混みを余り好まない自分にとっては、大変ありがたいことだ。
 野鳥の写真撮影は余り大きな収穫はなかったが、誰にも束縛されることなくおよそ3時間半、色々考えずにただただ周囲の野鳥の動きや声、風の音、森林の緑を楽しむ最高に贅沢な時間であった。 

みどりが池

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥たちの声が聞こえるようです。
この写真を見たら、主人もつれて行ってくれそうですね。
木々の緑が濃くなる前に行ってみたいです。
機会がありましたら、喬木の向い側の高森の高台から、段丘とアルプス連峰の風景を写していただけませんか。夕日もなんとも言えません。
何度か車を止めて時間を忘れておりました。
時々あの風景を思い出します。
自然の作りだしたものは、どうしてこんなに美しいのでしょうね。
里ばあ
2012/06/13 23:56
私も大好きな風景に癒されるようです、
それに 今の時期に 山しゃく も見れるなんてやはり日本は
広い!です。
こんな森林のシャワー を浴びて歩ける・・・
最高に気分いいでしょうね。
みどりが池・・・・
紅葉シーズンには湖面に逆さ紅葉が写しだされるところでしたかね?



山帽子
2012/06/14 21:10
ご無沙汰しています!
戸隠、人気がでる何十年も前に行ったことはありますが
最近はさっぱり、何か混んでいそうでなかなかズクも出ず(^^ゞ

写真見ると随分整備されて遊歩道も気持ち良さそう
日頃の運動不足解消に散歩したくなりました。
「みどりが池」知らなかったので行ってみたいです!!
いや、本当に行きたくなって来ました!・・・計画立てなきゃ(^^ゞ
最近元気でないから、パワー分けてもらってきます(^^)v
玄太
2012/06/14 23:27
 里ばあ さんへ
この時期、まだまだ広葉樹の緑色が新鮮で、柔らかく、美しいです。
日ごとに緑が深まっていきますが、新緑から今頃の時期までがいいですね。
時間が経つのを忘れさせるほどの美しい情景、
各地にこうしたビューポイントがあるものですね。
素敵な場所の存在を教えていただき、ありがとうございます。
高森の高台まではちょっと距離がありますので、
いつ訪問するチャンスが巡って来るのかさえ予想もつきませんが、楽しみがまた一つ増えました。
wagtail
URL
2012/06/15 16:56
 山帽子 さんへ
森林浴とはよく言ったもので、この森林植物園は、いつ行っても
自然の中に身を置いているという実感がしてきます。
冬は雪が深くなるので足を踏み込んだことがありませんが、
春夏秋冬、四季を通じていい所です。
とりわけ、“野鳥の宝庫” といわれている場所で、
県外からも大砲持参組が野鳥撮影に遠征してきます。
ちょっと自由のきく時間が確保できる身になりましたので、
毎月1〜2回、バードウォッチングに行くことにしています。
wagtail
URL
2012/06/15 17:02
 玄太 さんへ
こちらこそ、ご無沙汰しています。
吉永小百合さんのコマーシャル依頼、急激に人気のスポットとなり、
大勢の観光客で賑わうようになりました。
わたしも人混みは敬遠しますが、参道は大勢の人がいますが、
参道と隣り合わせのこの森林植物園には余り観光客の姿はありません。
鏡池は有名なビューポイントですが、
森林植物園入り口にあるこのみどり池は、ほとんど相手にされない小さな池です。
わたしは、人の少ない「小鳥ヶ池」とこの「みどりが池」が気に入っています。
浅川のループ橋経由で上がるといいですよ。
wagtail
URL
2012/06/15 17:09
池に雲や緑の樹木が映る風景 いいですね。 
好きな風景です。

緑の木々に包まれたこんな自然をゆっくり歩けるのは まさに至福の時間ですね。
この間の斑尾高原のトレイル歩きが蘇ってきます。

wagtailさんのブログの戸隠の風景と重なったりして歩いてきました。

なかなかこちらまでとなると遠いので wagtailさんの写真で楽しませて戴いています。
癒される風景ですね。
ベニマシコ
2012/06/16 16:05
 ベニマシコさんへ
今年は、月に1〜2回は通ってみようかと考えています。
何しろここは、“野鳥の宝庫” と呼ばれるほど野鳥写真を撮る方々に名の知れた所ですから。
今頃の緑は、柔らかな色合いで、夏場の深緑より気に入っています。
wagtail
URL
2012/06/18 16:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
緑深まる 戸隠高原 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる