おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS タヌキも姿を現した!

<<   作成日時 : 2012/06/15 15:56   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 きょうは朝から余りはっきりしない空模様だった。 いつものように犬を連れて1時間ほどの散策に雑木林の坂を上がる。 先日、アナグマの姿を偶然見掛けたが、きょうは、タヌキが姿を現した。


 我が家の愛犬はもう老犬の柴犬だ。 人間の年齢に換算したらもうかなりの年のお爺さんだ。 喘ぎ喘ぎ足を運ぶ犬を気遣いながら坂道を上がっていくと、前方の雑木林の縁の草むら近くに何やら茶色い動物の姿、すぐタヌキだろうと予想はついた。 しかし、タヌキも歩いているらしく、左下の写真を1枚撮ったら、すぐに姿が見えなくなってしまった。
 慎重に音を立てないように坂道を登り切ると、先ほどのタヌキの姿が再び見えた。 草藪に顔を突っ込んでいるため、草が邪魔で、全体像がはっきりとは見えない。

 

 すぐにタヌキもこちらの気配に気が付いたとみえ体の向きを変え、ジッとこちらの方を見ている。 すぐに、雑木林の中に逃げ込むのかと思ったが、10秒ほどジッとこちらを見つめていたため、撮影チャンスが生まれた。


 やがて、タヌキの視線が左方向に移ったかと思うと、もう一匹のタヌキの姿が、左目の視界に入った。 (写真撮影の時には、できるだけ両眼を開いているようにしています。) すぐに逃げなかった理由は、お連れさんがいたからかも知れない。 二匹がファインダーの中に入ったので慌ててピント合わせをし直し、シャッターを押そうとした瞬間、タヌキが猛ダッシュして雑木林の中へと姿を消してしまった。
 こんな時ほど、 「AFの望遠レンズであったら…」 と思う時はない。 AFの望遠レンズならば、こんな時の咄嗟のピント合わせは造作もないことなのだ。 AFの望遠レンズを購入するだけの財力がないものの嘆きである。


 4月より新たな環境下での散策が始まっているが、従来は、朝昼2回の散策だったが、今は朝の1回だけとなっている。 にもかかわらずこうして一週間程の間に野生動物と二度も遭遇できるのは、豊かな自然が身近に残っていると言うことだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
散歩に出るとこんな動物達に遭えるとは 本当に羨ましいほどの豊かな自然が身近にあるということですね。

動物と共存しあっていくのは 難しいことですが
極力仲良くしていきたいですね。
ベニマシコ
2012/06/16 15:52
以前の環境にも増して、素敵なお散歩コースで、
朝のお散歩が楽しくなりますね。
猪、熊、カモシカ、猿は見かけたことがありましたが、タヌキは無いです。
おとなしい動物ばかりで安心ですね。
雅♪
2012/06/16 22:12
 ベニマシコさんへ
こうして野生動物に出会えるのは何とも嬉しいことです。
しかし、その一方、余りにも集落地域と動物たちの生活圏が近すぎ、
これでいいのだろうかと不安を覚えるのも確かです。
時には、サルやイノシシ、ニホンジカ等のように、
農作物に被害を及ぼし問題になっているケースもありますし…。
wagtail
URL
2012/06/18 16:17
 雅♪さんへ
タヌキは、扱く堂で交通事故に遭っているのをよく見掛けます。
ことによると、この辺りでは、一番人間の生活圏内に入り込んでいる動物ではないかと思ってしまいます。
人間に危害や被害を加えなければ…といつもお思います。
このことはさておき、毎朝散策に出る時には、きょうは何かに出会えるだろうかと、つい期待してしまいます。
wagtail
URL
2012/06/18 16:22
こんばんは。狸ですね。視力もいいのでしょうか。それとも臭いで気配を感じるのでしょうか。まさに野生味、いっぱいです。
このあたりで生活してるのでしょうね。
行き当たりばったり
2012/06/22 00:51
  行き当たりばったり さんへ
毎日野外を歩いていると、結構こうして野生動物に出会えるものです。
きっと、こちらで気づく前に動物の方が先に気づいて、
わたしが確認できずに、姿を消している機械も数限りないでしょうね。
やはり、豊かな自然がまだ残っていると言うことでしょうか。
こうした自然の懐に抱かれて生活できることに感謝です。
wagtail
URL
2012/06/22 09:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タヌキも姿を現した! おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる