おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS オカトラノオが咲く季節

<<   作成日時 : 2012/07/11 17:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 人里から低山の草地や林縁に白い穂状の花が咲き始めた。 日当たりのいい散歩道脇に白い花が一斉にほぼ同じ方向に向いて咲いているオカトラノオだ。 毎年この花が咲き出すと、梅雨もそろそろ終末を迎え、夏が近いことを感じる。


 花穂が波うつ様子が虎の尾に似ていることが名前の由来らしいが、梅雨の里山でこの純白の花穂が一斉に揺れる様は、一時蒸し暑さを忘れさせてくれ、間もなく梅雨が明けるという期待感からかどこかホッとした気分になれる。


 アップでみると、なるほど 「虎の尾」 みたいで、全体としての姿も美しい。 オカトラノオなどというとどこか勇猛な感じの花を連想してしまうが、どうしてどうしてなかなか可憐な野草だ。
 さらに近寄って一つ一つの花を見ると、一つ一つの花も姿が整っていて実に清楚だ。 散歩のたびにこの花が咲いている場所に来ると、つい近寄って足を止めてしまうのだ。
 

 きょうは、35度を超えるかと思われるような 「夏日」 になり、汗ばむ一日だった。 しかし、天気予報によるとこれから三日間は傘マークが並び、再び梅雨らしい天候が続くようだ。 きっと昨日、きょうあたりは梅雨の中休みだったのかも知れない。
 しかし、この花が咲いたので、梅雨明けも間近、ことによったら、明日からの雨模様が去った後は、梅雨明けが宣言されるのではないかと期待してしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは昨日も時折 短時間ではありますが
スコールみたいな 激しい雷雨が幾度となく繰り返す
終日でした、もう あばれ梅雨もそろそろ お終いに
してほしいと願って この<オカトラノオ>を見ています。
近くでみるとほんとに美しいく 整然と並んでいますよね。
こちらの草原でもみられますが 終盤のようでした
入れ替わって 夏の花 がそろそろ見れます、
お届けできる梅雨明けが待ちどうしいです。
山帽子
2012/07/12 08:02
オカトラノオの花の咲き方が綺麗で、好きな花のひとつです。
山などで見かけると、私も必ず足を止めてしまいます。
庭に欲しいと思うのですが、群生するようですね。
野で眺めることに致しましょう
雅♪
2012/07/12 22:16
 山帽子さんへ
今朝(13日)のニュースを見ると、九州に大きな災害が発生していますね。
死者まで出る被害地域もあり、本当にお気の毒です。
たくさんの雨は入りませんね。
被災地に早く晴れ間が覗いて、救出・復旧作業が進められるといいのですが…。

この花が咲くと、わたしは、「夏がやってきたな」と思うのです。
清楚な白い花と、何とも言えぬ曲線の流れが魅力的です。
今年は、天候との折り合いがつかず、
とうとうレンゲツツジを見ずじまいで、夏を迎えてしまいます。
wagtail
URL
2012/07/13 15:13
雅♪さんへ
オカトラノオ、どことなく風情が感じられ、流れるような曲線が何とも魅力的ですよね。
この草は、サクラソウ科ですので、地下茎を長く伸ばして増殖する多年草のようです。
周囲に何らかの工夫を凝らさないと、次々と増殖していくかも知れません。
対策は色々あるでしょうが、やはり野にあって一番その美しさが引き立つのでしょうか。
wagtail
URL
2012/07/13 15:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オカトラノオが咲く季節 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる