おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然の恵み 「雨水利用」

<<   作成日時 : 2012/08/03 22:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今まで一般家庭で雨水を利用することはほとんど無かったが、震災以降、水道だけに頼らない 「雨水利用」 に注目が集まっているという。 そこで、わが家でも、雨水タンクを購入し、一工夫加えて設置してみた。

購入タンクと増設タンク

 夏になると打ち水をしたり、庭に咲いている花や家庭菜園の野菜への水くれなどに結構な量の水が必要だ。 雨水を貯めて利用できれば水資源の有効利用になるし、水道代も節約できるというものだ。 また、息子達が子どもの頃狭い庭で野球をして、バットでボコボコにしてしまった樋が一本ありずっと気になっていた。 今回はその樋を交換することも兼ねて、そこに雨水タンクを設置してみた。

 左側の丸みのあるタンクは購入した100リットルの雨水タンクだ。 雨水タンクの設置は初めてであるが、今回はさらに貯める雨水の量を増やすためにタンクをもうひとつ連結した。 同じタンクをもうひとつ購入するのが楽であり見た目もいいが、料金がかさむ。 そこで、店を何軒か物色して、90リットルのダストボックスを見付け、それを増設した。 (ダストボックスを利用したことにより、費用的には購入タンクの半分以下の費用で済ませることができた。)
 ダストボックスに貯まった雨水のオーバーフローを避けるため、ダストボックスの蓋部分を雨水の取り入れ口の高さより高くする必要があるため、実質の両タンクの貯水量は180リットルほどだろうと思われる。 増設タンクにも蛇口を付ければいいのだが、蛇口は高価であるので、安価に仕上げるため、両タンクの連結とダストボックスに貯まった雨水の排水用に使われることなく物置に長い間眠っていた洗濯機用の排水パイプを写真の様に取り付けた。 縦に配置されているパイプを下にすれば、貯まった水が出てくる仕組みだ。

 設置後数日して一度雷雨があったが、連結タンクの方にも雨水がたまり、順調な仕上がりであることが確認できた。 こうなると、さらに雨が降って欲しいという期待が高まるが、降水量の極端に少ない当地区だけに、その後はなかなか雨が降ってくれない。
  

 完成した雨水タンクに触ってみると、夏の陽射しが直接あたるため、タンクが熱くなるほどだった。 始めは、 “よしず” でも付けようかと思ったが、今後のタンクの劣化や見てくれも考え、押し入れスノコを利用し、上の様なカバーも作ってみた。 きょうは、このカバーに木材保護塗装を施し、完成させた。

 今までは天からの恵みである雨水を雨樋から地中にそのまま流してしまっていたが、考えようによってはもったいないことをしていた。 これからは、直接地中に流すのではなく、途中で利用してから地球に戻すという、エコに繋げることができる。
 この夏は設置した雨水タンクの効果の様子を見て、効率がよければ、今回製作した雨水タンクの設置を参考にして、次は、全てを手作りの雨水タンクの設置に挑戦してみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
雨水の有効利用我が家でも思案中ですが
なかなか夫君が動いてくれません。
wagtailさんの技術力の高さを感じるお写真。
日曜大工がお好きとおっしゃっておられたこと、
思い出しました。素晴らしいです。
最近は水道料金に下水道料金がかかりますから
大幅な経費節約となりますね。
雅♪
2012/08/04 16:33
雅♪さんへ
“下手(へた)の横好き” で、頼まれもしないのに作ってしまいました。
ですから、費用は全て自分持ちです。
それでもやってしまうのは、やはり好きなんでしょうか。
構想を練って、色々調べ回るのに随分日数を要しました。
しかし、その時が一番楽しいですね。
また少ない小遣いを貯めて、どの位先になるのか分かりませんが、
第二の雨水タンクを今度は自作してみたいと思います。
wagtail
URL
2012/08/05 15:34
お〜〜!!
こりゃ 本格的だ〜〜!。
自分も 日曜大工 嫌いなほうじゃないのですが。
なにしろ 極端に数字計算が苦手で・・・
で 完成したはずの 寸法が微妙にずれたりして
やり直しが常識?です。
家内にもう少し出来あがり寸法ををよく計算してよ〜!
といつも苦言を貰う。

苦言は右の耳から左へ 軽く通過〜〜
挑戦すること、やろうとする心が大事だぞといつも反論。
自分にやらせたら 多分どこかで 水漏れなんて起きるかも。
正確の違いがもろに 出ています。
いやいや 素晴らしい。
山帽子
2012/08/06 09:30
今晩は。実にエコに徹しています。事実、、有効利用というのは、工夫が必要なのですね。何度かお店にも通って研究されたのでしょう。
すばらしい仕上がりです。
行き当たりばったり
2012/08/06 22:52
山帽子さんへ
構想と資材調達に随分期間を要しながら、とうとう完成させました。
こういうのを作るのは、大好きなんですよ。
しかも、ただ購入品を設置するだけでなく、一工夫加えるのが何とも楽しみです。
さらに構想してから、それを実現させるのに必要な物を
店で物色するのも、また楽しみの一つです。
今回は、貯まった雨水が溢れない様にレベルをどの位にするのか、
それぞれのパイプの高さがポイントになりました。
この雨水タンクは、満杯になると樋の取り入れ口から雨水が入らない仕組みになっています。
さて、この感性により楽しみが一つ無くなってしまいました。
次は何を作るか、思案中です。
最近は、関心が逸れており、HP更新がお留守になりがちです。
wagtail
URL
2012/08/07 16:41
 行き当たりばったりさんへ
何度ホームセンターが酔いしたか分かりません。
構想をして、資材を整えいる間は、旅行プランを立てる様な喜び、楽しさがあります。
安い材料で、総費用をできるだけ抑えるのもエコですからねぇ。
雨水タンクを設置してから、雨降りがとても待ち遠しいです。
夕立が来ると、思わずニヤリとしてしまいます。
涼しさの到来の嬉しさもさることながら、植物への散水もワクワクしてしまいます。
wagtail
URL
2012/08/07 16:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自然の恵み 「雨水利用」 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる