おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 食事中の カマキリ

<<   作成日時 : 2012/08/10 18:33   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 犬の散歩をすませ、何気なく庭を歩いていると、花壇に植え込まれたオダマキの葉の上で何やら動く気配を感じた。 かがみ込んで観察すると、カマキリが何やら黒い蜂の仲間と思われる昆虫を捕まえたようだ。


 さっそくカメラを持ち出したが、同じ場所ですでに食事が始まっていた。 まずは気づかれないようにそっと後ろから近寄り、
背中越しに食事風景を撮影。


 次に前に回り込み、カメラを近づけるとすぐにこちらの気配を感じたか、 「食事中なのに、邪魔をするなよ!」 といった顔つきで、こちらを威嚇する。 体は小さいが、なかなかの精悍な面構えだ。


 いったんはこちらを向いたが、すぐに獲物に食らいつき食事を続ける。 捕まえた獲物の腹部を盛んに食べている。 食べながらも、時々こちらに注意を払うかのように顔をこちらに向けている。 まだ獲物は息があるので盛んに動いてはいるが、両方の鎌状の前足でがっしりと捕まえられているので、どうしようもない。 それにしても実に巧みに獲物を抑えるものだ。


 

 カマキリは実に早食いで、見ている間に獲物の腹部はカマキリのお腹におさまってしまった。 カマキリを改めて観察してみると、まだ羽根は十分に伸びきっていない子どものカマキリだ。 数日前に、草むらで1pほどのカマキリを何匹も見付けたが、それらがここまで成長したのだろう。


 これから、さらに大きなカマキリに成長していくためには、さらに何匹もの虫を補食するに違いない。 こんな光景を見掛けると、嫌悪感を抱く人もいるかも知れないが、これは日常的に見られるごく当たり前の 「昆虫の世界」 なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
めったに見かけない食事中のカマキリを、
こわごわ見させていただきました。
カマキリのメスはオスを食べてしまうそうですね。
凄い昆虫だと思います。
夏休みに子供がカマキリの卵をビンの中に入れて
出かけたときに、新幹線の中でそぉ〜とみた
ビンの中でおびただしい数のカマキリの子供が
卵から孵っていて驚いたことを思い出します。
昆虫の世界は楽しいこともあって興味深いですね。
カマキリ
2012/08/11 20:45
おはようございます。食事中のカマキリ。絵になりますね。現実をしっかり見なくてはいけませんね。早速庭に出て探してみましょう。
行き当たりばったり
2012/08/12 09:18
カマキリさんへ
カマキリさん、訪問いただいた上コメントもいただきありがとうございます。
わたしにも、子どもの頃カマキリの巣から無数のコカマキリが
連なるようにして誕生してきた光景が、鮮烈な印象として残っています。
野外を散策していると、このカマキリや虻などの昆虫類を補食する
弱肉強食の場面を時々見掛けます。
カマキリは、動くものは全て餌として認識するようです。
自然界では雄が雌に食べられることは少ないようですが、
飼育箱の中などの飼育下では逃げ場がないために、雄が雌に食べられてしまうことが多いようです。
自然散策をしていると、様々な現象に出会うことがあり、興味が尽きません。
wagtail
URL
2012/08/12 14:01
 行き当たりばったりさんへ
この時期、庭のあちらこちらでカマキリを見掛けます。
比較的動きは少なく、ジッと獲物(動くもの)が近くに来るのを待ち構えているようです。
日陰を見付けて、子どものように庭の片隅でしゃがみ込み、
昆虫類の動きを見詰めているのも、この気怠い夏には気分転換になります。
wagtail
URL
2012/08/12 14:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
食事中の カマキリ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる