おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄葉輝く池ノ平湿原から 富士山が…

<<   作成日時 : 2012/10/22 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 ちょっと日が経ってしまったが、高い青空が一面に広がった好天気に恵まれた先週の金曜日、いつもの思いつきで近くの湯の丸高原にある池ノ平湿原へ行ってみた。 サイトの情報では紅葉状況は 「色付き始め」 という情報だったが、結構見頃に近くいい感じに染まっていた。



 この周辺は広葉樹は少なく落葉松林が多いが、その落葉松も黄葉し黄金色に輝いていた。 落葉松の葉がパラパラと落ちる遊歩道を歩いて行くと、湿原へ通じる遊歩道の左手遥か遠方に富士山が見えた。 今まで何度もここを訪れているがこんなにきれいに富士山が見えたのは久しぶりだ。 遠方から見えたらしい女性達が、半信半疑で 「あれ、富士山でしょう。 こんなにきれいに見えるんだぁ!」 という声が聞こえてきた。
 晴れ渡り空気が澄んだこの日だけに、富士山もいつもよりクッキリした姿を現したのだろう。



 富士山を左手に見ながら気分よく “池ノ平湿原” へと緩やかな坂を下りると、間もなくコメツガやシラビソ、カラマツに囲まれた広大な草モミジの湿原が見えてきた。 池ノ平湿原は古い火口原に発達した高層湿原だが、湿原としては老齢期に入っているらしく、乾燥化が進み草原のように見える。 湿原周囲の落葉松林の黄金に輝く景色を見ながら、木道が設置された湿原の周遊路を巡ってみることにした。
 


 周遊コースを左にとって歩いて行くと、黄葉した落葉松林が湿原周囲にあり、さらに湿原の中にも数本の落葉松の木が金色に染まりたたずんでおり秋の雰囲気を盛り上げていた。
 行き先前方は池ノ平の開口部であり眼下が一気に開け東御市やその先の山々が連なって見える。 周囲の黄葉を愛でながらさらに歩を進め開口部まで行くと、先ほどから小高い落葉松林の陰になり姿を隠していた富士山が再び姿を現した。 最初に見た富士山とはまた違った開放的な雰囲気で富士山の優雅な姿が見られた。
 


 まさかここ信州からこんなに素敵な富士山が見られるとは思ってもいなかった。 日が傾き始めた秋の光を浴び、輝く紅葉美と富士山の優雅さを味わい、秋の魅力を満喫した池ノ平湿原での一時であった。 広葉樹の鮮やかな紅葉もいいが、落葉松の黄金に輝く黄葉も捨てた物ではない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
池の平湿原へ、春から友人と「行きましょうね・・」と
言いながら、今年も行けなかったとあきらめていました。
富士山も美しいこと!!
落葉松の黄葉は本当に綺麗ですね。
今年は昨年より紅葉の色付が良いように思います。
今夜は霜予報、また一段と華やかな紅葉が見られることでしょう。
雅♪
2012/10/23 20:58
紅葉も素敵ですが、見事な富士山ですね。あれだけきれいに見えるのですね。湯ノ丸にもあんないい場所があったなんて知りませんでした。今年は1日撮影に行くと疲れて、行く気になるまでまた1週間かかります。この時期の紅葉は短いので踏ん張りどこなのですが・・・仕事の日には今日みたいに雪の紅葉もとれるほどいい天気なのに・・・悔しいです。
そうそう、私事ですがいよいよ第2回目のチャレンジが始まりました。昨年度は横から茶々を入れられ残念な結果でしたが、今年は昨年以上に努力し、いいお知らせができるよう頑張ります。
もしもし
2012/10/24 21:16
 雅♪さんへ
落葉松の黄葉の時期に訪れたのは、本当に久しぶりです。
少ない広葉樹の色づきも、落葉松の黄葉も期待以上にきれいに染まっていました。
冷え込みが厳しく感じられる朝が多くなりました。
これから一気に紅葉前線の下降が始まるのでしょうね。
例年訪れる雲場池の紅葉の映り込み風景も楽しみです。
wagtail
URL
2012/10/25 16:34
 もしもしさんへ
湯ノ丸から富士山を見るのは初めてではありませんが、
これほどきれいな富士山にお目に掛かれたのは随分久しぶりです。
この日は、高い秋空が広がる好天で、きっと空気も澄んでいたんでしょうか、幸運でした。
車中泊をすることがあったり、早朝撮影をしたり、さらには日々の仕事もありますから、体力維持も大変でしょう。
「サンデイ毎日」のわたしですら、疲れが出ないようにのんびりとやっています。
モミジ狩りは、たくさんの場所を狙うと写真整理もつかなくなるので、毎年場所を絞り込んで精選主義でやっています。
楽しみながらモミジ狩りをしてください。
もしもしさんの素敵な紅葉風景写真が拝見できるのを楽しみにしています。
自分らしさが発揮できるよう、ゆっくり、ゆったり…、
わたしはいつも余裕の気構えから好結果が生まれて来ると信じています。
wagtail
URL
2012/10/25 16:48
素晴らしい風景です。
九州ではまず このような紅葉風景は見られません。
以前も触れたかも知れませんが 北海道出身の同僚が
真冬でも九州の山には緑があるって とても不思議
と真剣に話してくれました。
全山紅葉するなんてこちらではあり得ませんからね。
それにしても 富士山まで見えるって いいところで
紅葉画像も素晴らしいです、
一番上の写真 まるで 絵葉書のようです。
山帽子
2012/10/26 08:01
山帽子さんへ
私も県外に行くと、それぞれの地域の自然環境の違いを強く意識します。
それが地域自然の特徴とも言えるのかも知れません。
信州は、春から冬まで、四季折々に異なる顔の山並みを見ることができますが、
この秋の色づきが、年間通して最も華やかだと思います。
(個人的には、初春の新緑、中でもブナの新緑時期が好きですが…)
これから紅葉が里山に降りて来ます。
きょうも(このブログにアップしましたように)軽井沢のモミジ狩りに行ってきました。
余り欲張らず、精選して今年の紅葉を楽しみたいと思います。
またお届けしますね。
wagtail
URL
2012/10/26 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黄葉輝く池ノ平湿原から 富士山が… おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる