おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀穂がなびく 霧ヶ峰高原

<<   作成日時 : 2012/10/19 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 一昨昨日の秋晴れの日、美ヶ原と並んで長野県の中信高原の中核をなす秋の美ヶ原高原をトレッキングした。 以前も3時間ちょっとのコースで歩いたが、この時はたくさんの花々が一斉に咲き、色とりどりの花彩られた高原だった。 もちろんこの時期の秋の霧ヶ峰高原にはほとんど花はなく、一面草モミジの高原だ。

霧ヶ峰自然研究園地周辺のススキ

八島ヶ原湿原のススキ

 中でも最も美しいのは、秋の陽射しに輝くススキの銀穂だ。 秋風になびく銀穂が、一面に広がる。
 今回は、 車山肩〜強清水〜美ヶ原自然研究路〜沢渡〜八島ヶ原湿原〜物見岩〜蝶々深山〜車山乗越〜車山肩  のコースをおよそ4時間15分でトレッキングした。 そのコースでのススキ原の一番の圧巻は、「物見岩」から「蝶々深山」 に至る平坦な草原で見られた下の写真で見るススキ原だった。




 ここでは、ススキの風景だけをアップしたが、トレッキングの全貌については、 「四季彩記」 の 「秋の霧ヶ峰高原トレッキング 車山肩〜八島ヶ原湿原」 と題し、秋の霧ヶ峰高原トレッキングの参考になるよう構成し、スライドショーにまとめてアップした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もう暫く見ていない高原の風景です。
ススキが夕陽に輝く風景を見たことがあります。
時間、季節によって、素敵な一瞬に出会えることがありますね。
スライドショーに飛んでいきます(^O^)
雅♪
2012/10/21 23:44
ススキきれいですね。でも実際撮影してみると思ったような輝きが出なくて、逆光の難しさもあり、なかなか勝負できません。
昨日は車中泊で鏡池に行っていました。異常な混雑ぶりです。
小鳥が池には3〜4名しかいませんでしたが、気持ちはほっとしました。
その後苗名の滝に行ってきました。距離も坂道もちょうどいい感じですね。紅葉もちょうどいい感じでしたよ。
もしもし
2012/10/22 12:03
 雅♪さんへ
夕日に映えるススキの穂はさぞかし美しいことでしょうね。
自分の目で見た感動を写真にして現すのは、なかなかの至難の業です。
自然美の美しい場面に出会った時は、できるだけ自分の心に刻みつけるようにしています。
拙いスライドショーですが、一息入れていただけたら嬉しいです。
wagtail
URL
2012/10/23 16:37
もしもしさんへ
もしもしさんがおっしゃるとおり、実際目の当たりにしたススキは、秋の日に輝き、思わずカメラを向けてしまうほどの美しさだったのですが、とてもわたしの力量では、皆さんにその魅力の全てをお伝えすることができませんでした。
小鳥ヶ池の静まりかえった湖面に映り込む紅葉風景、きれいですねぇ。
車中泊ですか…、それくらいの意気込みがなければ小鳥ヶ池のようなきれいな写真は撮れないんでしょうね。
わたしには真似のできないところです。
苗名の滝にも行かれたんですね。
情報を頂きありがとうございます。
普通滝まで行くには結構大変なことが多いですが、手軽に行ける名瀑ですよね。
wagtail
URL
2012/10/23 16:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銀穂がなびく 霧ヶ峰高原 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる