おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見頃を迎えた 上田城趾公園の紅葉

<<   作成日時 : 2012/11/14 19:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昨夜半から雨の音が聞こえていたが、朝庭に出てみると標高の高い山の峰が白くなっているのが遠目に見えた。 こうした秋の深まりと共に、身近な山や里も美しく色づき、紅葉の見頃を迎え始めた。

北櫓とモミジ

 先週の8日、上田城趾公園の紅葉狩りに行ってみたが、多少時期が早く、赤や黄色に色づいた紅葉の色は今までのような透明な美しさは感じられなかった。 そこで、昨日(13日)に再度足を運んでみた。
  ここ上田城趾公園には、1585年に真田幸村公の父・昌幸公によって築城された上田城があった。 徳川の大軍を二度にわたり退けた、戦国の名城で、観光客の人気スポットになっている。
 
本丸跡のモミジ

 公園内に入ると、サクラの赤、モミジの深紅、イチョウの黄色などが鮮やかに上田城跡を彩って折り、モミジ狩りに見えた人々の姿も多かった。 公園内で一番の紅葉スポットはやはり本丸跡だが、赤や黄色に染まったモミジの葉は、秋の日に照らされ透けるような透明感が伺え、何人もが美しく染まったモミジを見上げながら写真を撮っていた。 


 バスを仕立ててやって来た観光客の皆さんの、「きれいだねぇ!」 、「いい色に染まっているねぇ」 等という感嘆の声が聞こえてきた。 まさに、見頃といった色づき具合で、公園のいつもの美しい色づき具合ではないかと思われる。


 公園内を一巡りした後、“ケヤキ並木” の方に下りてみた。 さすがにこの時期になるよ、夜間ライトアップされてその美しい色づきを見せていたケヤキもすでに落葉し、黄色いケヤキの葉が地上に絨毯を敷いたように積もっていた。 今は、ケヤキに代わって、堀に沿って植えられたモミジが美しい姿を見せていた。 この道はかつて、上田丸子電鉄の線路で、電車が走っていたが、線路跡の道が、今はこうして美しいケヤキ並木として残っている。 

ケヤキ並木

 鮮やかに上田城を彩り、多くの人を魅了している公園のモミジ狩りを今年も思う存分堪能することができた。 これからまた、写真整理とスライド作りをしなければ…。

( そうそう、ようやく軽井沢の雲場池のスライドを作成し、本日 「四季彩記」 にアップしました。
よろしかったら、 「水面を彩る雲場池の紅葉」 の方にもお立ち寄りください。 )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうに紅葉の頃と桜の頃は気ぜわしいですね(^O^)
花追い人、紅葉追い人は、心騒ぐ季節です。
最近はすっかり自由がなくなり、
出歩くこともずっとすくなくなりましたが、
上田城の紅葉の素晴らしさを
思い出しながら、私も堪能させていただきました。
雅♪
2012/11/14 23:28
 雅♪さんへ
里山の紅葉真っ盛りの時を迎えていますが、
今年は今までになく、モミジ狩りの回数は少なくなってしまいました。
今年もいつもの透明感のある色づきを上田城趾公園で見ることができ、安心しました。
いつも見ていただき、ありがとうございます。
まだまだ、未整理の写真がありますので、何とか皆さんに発信できるよう努め、
気の抜けたビールのような時期外れにアップすることになりそうです。
wagtail
URL
2012/11/15 12:46
上田城の素敵な紅葉写真ありがとう!

今年は どこも色づきが良さそうですね。
こちらの紅葉は まだこれからです。

上田城の桜と紅葉 いつも愉しませていただいています。
ありがとう♪
ベニマシコ
2012/11/18 00:04
 ベニマシコさんへ
桜と紅葉の時期に毎年桜祭りと紅葉祭りが行われるこの上田城趾公園、
できるだけ観光客で賑わう時期は外すようにして、楽しみに訪れます。
今年も本丸跡の色づきは見事で、きれいに染まりました。
静岡の紅葉はこれからとのこと、当たり前のことかもしれませんが、
随分紅葉の見頃時期が違うものですね。
信州の里は、紅葉も色あせ、早くも落葉が始まっています。
冬が忍び足でやって来そうです。
wagtail
URL
2012/11/18 10:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見頃を迎えた 上田城趾公園の紅葉 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる