おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 融雪の後の輝き

<<   作成日時 : 2013/01/18 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 「どんな内容で書こうか…。」  コメントだけなら書きたいことはたくさん浮かぶが、このコーナーには写真が欠かせない。 となると、取材対象が限定される。 日が西に沈みかけようとした頃、何か記事にできるような物がないかとカメラを持ってすがるような思いで庭に出た。


 赤い実がなるピラカンサの前にたたずみ、とりあえず写真にする。 過日大ぶりした雪が日ごとに溶けてゆくが、すべては溶けきらず氷になって木の枝にへばりついている。 自分の目は、ピラカンサの実ではなく間もなく西の山に沈もうとする夕日の日射しが反射する氷の美しい輝きに見入ってしまった。


 まだまだ小枝にへばりついているたくさんの融雪が再結晶した氷を探すと、意外とおもしろい形や、美しい輝きを放つ氷を見付けることができる。 今まで、何の気なしに眺めており、見過ごしてきたが、様々なおもしろい形をしているではないか。 そして、ダイヤモンドを思わせるような、実に美しい輝きだ。



 日々目にしながらも見えていないことがなんと多いことか。 自分の気持ちにゆとりがない時。 興味・関心が別なところにあり、心がそこに向いていない時。 自然に対する感受性が何らかの理由で低下している時…。
  こうして、自然をゆったりした気持ちで眺められるとき、本来の自分が取り戻せていく。 そんな時こそ、ここ 「おりふしの記」 に掲載する取材対象にしたいことや撮影して紹介したい物が見えてくるのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
まさに マクロの世界がいきいきと・・・・
まるで お説のように ダイヤの輝きのようです。
視点を変えれば 違う世界が広がるってどこぞで
耳にしたことがあること 今思い出しています。
何事も無関心では 向こうから来てはくれませんし
何も生まれないですよね。
いつまでも感動を感動として感じられる人生でありたいです。
山帽子
2013/01/18 22:23
 山帽子さんへ
6年目を迎えた当ブログ「おりふしの記」です。
これだけ長く掲載していると、次第にネタ切れ症状が出てきてしまいます。
それに加え、年と共に自然に対する感受性の低下も見られ始めたようにも思います。
しかし、自然に身を置いていることにより、老化の進行速度を緩められるのではないかとも思うのです。
色々理屈は付けますが、要するに自然好きのお年寄りの戯言なのです。
そんなブログですが、これからも大目に見て、お付き合いください。
wagtail
2013/01/19 20:26
自然の美しさはなかなかレンズを通しては
伝えきれないものばかりです。
氷の煌きはいつも心惹かれて撮っては見るのですが、
あまり思うようには撮れてなくて、がっかりします。
楽しい形を捉えられましたね。
私も諦めないで、捜してみますね♪

ベニシコマ、しかもツーショットを!!ラッキーでしたね。
どんなさえずりなのでしょう。
雅♪
2013/01/20 00:07
 雅♪さんへ
実物はもっと美しい輝きでしたが、写真にそれを写し取るのは本当に難しいですね。
樹木に積もった雪が溶け落ちる間に再結晶した形、
観察してみると、意外な形を見付けることができ、結構おもしろいものです。

ベニマシコ、オオマシコ、幸運にとても近くに姿を見せてくれました。
散歩道でもベニマシコを見付けましたので、運がよければまたチャンスが巡ってくるかも知れません。
これまた、楽しみです。
wagtail
2013/01/20 15:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
融雪の後の輝き おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる