おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪解け進む散歩道

<<   作成日時 : 2013/02/01 14:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今日は2月の初日。 今朝もいつものように散歩に出かける。 今までは犬がお供をしていたのだが、老犬故に犬の散歩道は平地コースに変更し、この山道コースは、犬抜きの自分だけの散策コースとなった。



 以前日に3度も雪かきをしなければならないほど雪がたっぷりと降ったが、未だその雪が解けきらずにいる。 しかし、夜間の冷え込みはまだまだ厳しいとはいえ、日中の日射しは随分暖かさが感じられるようになってきた。 日がたつにつれ、あれほど多かった雪もめっきり少なくなり、山道を登った車のわだちから少しずつ地面が顔を見せ始めている。 きょうも暖かい日射しが青空の下サンサンと差し込んだ。



 北斜面や日陰部分は多少雪が残ってはいるが、暖かい南斜面はすっかり雪が消え、茶色い枯れ葉が再び姿を現した。
 毎日歩く散歩道の雪が溶け去る頃には、きっと春の足音が聞こえ始めるに違いない。 花便りこそまだ発信できない信州も、歩みは遅いのだが季節は確実に動いている。 この散歩道から梅の開花便りが発信できるのは、1〜1ヶ月半位あとになるだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どの画像みても自然豊かな風景と 青空とまっ白い残雪
素晴らしいコントラストですね。
最近 とんとこのような 青天にこちらは
恵まれていません、特に我が北部九州は日本海特有の
気候の影響が強く 九州でも極端に青天率が悪いようです、
逆に今キャンプしている 宮崎県などは 真反対の気候で
それこそ スポーツのキャンプメッカ・・・同じ九州でありながら
誠に不思議な現象です。面白いでしょ。
ただこの頃は 梅の開花も進み 場所によってはそろそろ
見ごろを迎えつつあります。
山帽子
2013/02/03 06:09
 山帽子さんへ
以前にも触れたかと思いますが、わたしの住んでいる町は、
晴れの日が日本一多い(平成9年調べ【年間降水量562mm】)そうですから、
こうして青空が拝める日も他の地域より多いのでしょうね。
今日も晴天、一気に雪が姿を消していきます。
山などの地形により、随分機構も違ってきますね。
我が町の天候も、周囲の山が影響しているのかなと思います。
当地での梅の開花は、例年だと3月下旬から4月初旬、
日射しは暖かくなってきましたが、春の訪れはもう少し先です。
wagtail
URL
2013/02/03 12:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪解け進む散歩道 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる